脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ふくらはぎの脂肪吸引のアフターケアは大事なの?

ふくらはぎの脂肪吸引後は痛みや腫れなどは2週間程度でおさまります。1ヶ月後には細さを実感出来るようになっているといえますが、細さが感じれるようになってからもむくみが数ヶ月続く方もいます。完成の状態までは3ヶ月から6ヶ月必要にはなってきます。そしてふくらはぎの脂肪吸引を行ったあとでのアフターケアは、圧迫とマッサージです。この2つを行うか行わないかで仕上がりや回復に早さなどにも影響してきます。術後の禁止事項などは抜糸まではお風呂は禁止されています。術後2週間は激しい運動などは避けて下さい。術後のすぐの飲酒や喫煙などを禁止されています。そして脂肪吸引後の箇所がむくみや腫れによって以前より太ってしまったと感じ 自暴自棄などで暴飲暴食をする方や脂肪の吸引をしても、太らない体質になった訳では決してないということなのです。油断せず食べ過ぎたりしないように心掛ける事がとても大切になってきますのでいろいろな意味でのアフターケアが大事なのです。
ふくらはぎの脂肪吸引のアフターケア

圧迫とマッサージをこまめに

ふくらはぎ脂肪吸引後の具体的なアフターケアとして大切なのが、圧迫とマッサージです。その大切な理由として脂肪吸引後は内出血やむくみなどの症状が現れます。その症状の回復を早める為には、患部を圧迫することです。ストッキングやサポーターなどを着用し24時間圧迫し続けることが非常に大切になってきます。そして次にふくらはぎのマッサージです。脂肪吸引後は拘縮という細胞の変化があり、皮膚が硬くなってしまう状態になります。この状態を放っておいてしまうと皮膚の表面がでこぼこし、傷跡だけでなくて吸引した患部がボコボコとした目立った状態で完成されてしまいます。それを避ける為にも手術後2ヶ月程は湯船などや自宅にいる時に手でマッサージしてあげることが大切です。最初は痛いと思いますが、徐々に慣れていきます。施術した病院で行ってくれるところもあります。有料であることがほとんどですのでカウンセリング時に確認しましょう。当相談所で名医のご紹介をしていますのでお気軽にご連絡下さい。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*