脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

意外?ウルトラゼットのデメリット2つをまとめてみた

ウルトラゼットは、韓国で開発された脂肪吸引マシンです。超音波を利用した脂肪吸引マシンは、一度に大量脂肪吸引ができる点が画期的です。

超音波で脂肪を溶解してからカニューレで脂肪を吸収する方法で、従来のように痛みはとても軽減されて吸引された脂肪の中に血液の混入も少なく腫れを抑えた治療です。

超音波の振動のキャビテーションの原理で、脂肪を液化させて効率的に吸収します。キャビテーションは液体の中に細かい泡を発生させます。その泡の力で細胞組織を破壊する現象の事です。

このキャビテーションにより岩のように硬い脂肪が砂のように細かく吸収しやすくなります。従来通りの脂肪吸引よりも他の組織へのダメージはほとんどなくて出血する事もないため、ダウンタイムや皮膚の負担も軽減されます。

ウルトラゼットは施術時間は部位によって異なりますが、およそ一時間ほどです。広範囲にわたりしっかりと脂肪吸引できる痩身マシンですが、デメリットにも注意は必要です。
ウルトラゼットのデメリット

ウルトラゼットのデメリットって何が考えられる?

まだ日本では馴染みのない「ウルトラゼット」は韓国発の脂肪吸引マシンです。これまでの脂肪吸引は脂肪を削ぎ落とすものでしたが、このマシンでは超音波の振動によって脂肪をバターのように溶かしてからカニューレで吸引する方法で、効率的に多くの脂肪を吸引することができます。

周辺組織へのダメージを抑えることができるため、従来の脂肪吸引よりも痛みや腫れを少なくすることができる画期的なマシンです。繊細な処置が可能で、背中の脂肪などこれまでの脂肪吸引では難しかった部分にまで対応することができるという特徴があります。

このようにさまざまなメリットのあるウルトラゼットによる脂肪吸引ですが、もちろんデメリットもあります。

吸引しすぎてしまう

一度に多くの脂肪吸引ができるため、吸引しすぎてしまうことがあります。吸引しすぎるとショック状態を引き起こし死亡する場合もあります。効果が高い分、リスクも大きい方法なのでよく考えてから受けるようにしましょう。

対応している医師が不足している

また、今のところ韓国内のみで認可を受けている脂肪吸引マシンなので、日本ではまだ導入しているクリニックが少ないというデメリットがあります。そのため、日本ではまだ症例数が少なく、医師の技術によって仕上がりや効果に差が出てしまう可能性があります。

効果が高く、ダメージが少ないという理想的な方法ですが、日本ではまだ対応している医師が不足している状態です。

そのため、韓国で施術を受ける人もいるようですが、その場合、言語の壁は大きな問題となります。効果が高い故にリスクも大きいので、言葉の壁は、思いのほか危険を伴います。日本で受けようと思うと費用がかかるかもしれませんが、国内で名医を探して受ける方が安全です。

脂肪吸引の実績が豊富でウルトラゼットでの施術経験のある医師を選ぶようにしましょう。

当相談所ではウルトラゼットによる脂肪吸引の名医をご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

命にかかわる可能性もありカウンセリングを密に行う

ウルトラゼットは、超音波のパワーできれいに痩身ができます。脂肪を液状化刺せる事で脂肪をきれいに除去できるため、施術後の実感での満足度も大きいです。

しかしウルトラゼットのデメリットとしては、スムーズに大量の脂肪を吸引できるため取り過ぎが問題点にもなります。

脂肪を過剰に吸引すると身体がショック反応をおこして最悪の場合は死に至る異なりますもあります。
そのため経験豊富な医師事前のカウンセリングでリスクを回避する事ができます。

また脂肪の取り残し、取り過ぎ、それによる皮膚のたるみ、でこぼこなどもあります。
感覚の麻痺、しびれ、皮膚の色素沈着などの懸念もあります。ウルトラゼットは吸引効果が大きい分それなりにリスクはあります。

左右非対称の場合は修正は可能なので、やはり一番大切な事は事前のカウンセリングです。
日本ではまだ施術できるクリニックが少なくて情報量も多くはありませんが、言葉などの問題はとても大切なので日本での施術の方が安心です。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*