脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ヴィーナス痩身のダウンタイムについて知ろう!

今まで痩せる方法として主流だったのは、エステや脂肪吸引による方法でした。

エステだと少しずつ続けていくことで痩せていくため、急激に痩せるということはありませんでした。また定期的に行い、並行して運動などを行わないと、その効果が定着しにくくかったです。

定期的に行うのは費用も時間もかかり、あまり効率のいい方法ではありませんでした。

一方脂肪吸引は実際にメスを入れて機械を体に入れて脂肪を吸い出すので、そこまで大げさにやるのは抵抗があるという方も多いです。

また感染症のリスクなどもありますし、ダウンタイムも存在するために手軽に行える方法ではありませんでした。

しかし効果は絶大で、リバウンドなどはほとんど起こらず、魅力的な方法です。

そこでエステと脂肪吸引の中間にあたる方法として、ヴィーナス痩身という方法が最近注目を集めています。メスも使わないし、ダウンタイムもないということで、ヴィーナス痩身は新たな美容法としてとても気になるところです。
ヴィーナス痩身のダウンタイム

外科的治療がなく安全

ヴィーナス痩身は高周波のレーザーを照射しながら皮膚の下にあるセルライトをほぐしていきつつ、患部を吸い上げることで液状化した脂肪の排出を促すようにする方法です。

つまりレーザーによってセルライトを体に溶けやすいような形にし、吸い上げによるエステ効果で老廃物の体外への排出を促進させているのがヴィーナス痩身です。

ヴィーナス痩身はリアクションにより脂肪を溶解する痩身術で、気になる部位にジェルを塗布し温め、多重波RFとバキュームトリートメントで引き締めを行います。

メスを使わずに行えるので、体への負担も少なく、麻酔の必要もなく、ダウンタイムも抑えられすぐに日常生活に戻れるなど多くのメリットのある治療です。

ダウンタイムが一切ない

この方法のメリットはダウンタイムが一切ないということです。メスを入れたり、注射を打つわけではないので、外科的な刺激はありません。

しかしここで注意してほしいのは、レーザーを利用している点です。

レーザーは皮膚を傷める恐れがあるので、個人差はありますが、少なからず火傷などによって腫れが出ることがありますし、痛みを感じることもあります。

また吸い上げの際に、人によっては内出血を起こすこともあります。

またこの方法は確かにエステよりは効果的ですが、脂肪吸引ほどの効果はありません。セルライトには効果的に働くのですが、脂肪細胞への効果は少し弱いです。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*