脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

腰部の脂肪吸引のリスクっていったい何?

腰部の脂肪吸引は手軽に痩身になれるとして人気 美容整形術の一つです。平均的に500~1000cc程度の皮下脂肪を吸引することが出来ます。脂肪吸引後は強い筋肉痛のような痛みや痺れなどもあります。我慢出来るような痛みですが、鎮痛剤などを服用して無理をしないようにしましょう。術後の痛みは保冷剤や冷たいタオルなどをあて冷やすことで痛みが和らぐこともあります。麻酔などによりむくみなどは数日で解消されます。腰部の脂肪吸引を行い、アフターケアとしての圧迫やマッサージなどをしっかり行ったのにも関わらずなたるやでこぼことしたり、拘縮が強く生じ硬くなるなどした場合は脂肪の吸引に問題があったと考えられます。安価だということで選んでしまうと技術力の低い医師であったり、カウンセリングなども怠るなどの、術後のリスクに繋がるようなことが増大してしまうことにもなりかねません。麻酔などにもタクサンの種類などもあります。手術以外のことにもしっかり説明してくれる病院を選ぶことが大事です。
腰部の脂肪吸引のリスク

危険性を理解する

腰部の脂肪吸引は美容整形の一つですが、手術をするのでリスクは必ずあります。具体的な腰部の脂肪吸引のリスクはとても多く存在しています。自分の理想とする形にならないということが一番多く存在します。腰周りのつまめる皮下脂肪の大半を除去することが可能で吸引口は背中に作られますが、数㎜の切開になるので傷口が大きく目立つということはありませんが、気をつけて行うことが大切なのです。シルエットが整うまでには3ヶ月程が必要な手術でもあります。脂肪を強制的に吸引していくので早く痩身になることが可能なのですが、ボコボコと脂肪が残ってしまうことがあります。そして一番怖いリスクとしては感染症は大量出血などです。内臓を傷付けてしまい死亡してしまった例も実際に存在します。感染症が落ち着かず死亡した例もあります。危険性をしっかり理解したうえで技術力のある名医を選ぶことがとても大切です。術後の良い点や悪い点、気をつけた方がいいことなどをカウンセリングでしっかり説明を行う病院を選ぶようにしましょう。名医の紹介を行っていますので、お気軽に当相談所までご連絡下さい。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*