脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ベイザーリポの料金相場とは

古い方法の脂肪吸引は施術後、腫れや内出血、痛みといった症状が、長く続く傾向にありました。
脂肪吸引はまず、脂肪が気になる部分を切開し、そこにカニューレという脂肪を吸引する器具を挿入します。
そして、機械の力で脂肪を吸引していくのです。
脂肪は筋肉や血管、神経といった組織とくっついているので、無理やり吸引した事によって他組織にダメージを与え、腫れや内出血といった症状が強くでます。
このような脂肪吸引で起こる、ダウンタイムを少しでも軽減したいなら、ベイザーリポがおすすめです。
ベイザーリポもカニューレで脂肪を吸引しますが、吸引する前に1度ベイザー波によって、脂肪を柔らかくします。
硬い脂肪を柔らかくする事によって、吸引しやすくなり他の組織に、ダメージを与えにくくなります。
ですので、ダウンタイムの症状が強くでにくい、脂肪吸引法と言われているのです。
ただ、ベイザー波を照射するといった手間などによって、料金相場は従来の脂肪吸引法と比較すると、症状高めのケースが多いと言われています。
ベイザーリポの料金相場

失敗のリスクは少ない

ベイザーリポはベイザー脂肪吸引とも言われている、医療痩身の1つです。
ベイザー波を脂肪に当てる事で、従来の脂肪吸引法より脂肪を吸引しやすくなっています。
皮下脂肪の約90%を吸引できる、痩身効果の高さが魅力です。
ただ、一般的な脂肪吸引法より、多少料金相場は高めです。
両脚の太もも全体で80万円から90万円程度、腹部全体で70万円から80万円程度となっています。
この費用はあくまで平均で、吸引する脂肪の量や施術を行う部位、クリニックによっても変わるので、まずはカウンセリング時にどのくらいの価格になるか、医師に相談してみましょう。
ベイザーリポは比較的、失敗のリスクが少ないと言われています。
しかし、医師の技術によって仕上がりには大きな差が出てしまうので、その点は注意する事が大切です。
腕の悪い医師が施術を行うと、脂肪の取り残しなどから皮膚がデコボコになったり、引き攣れを起こしてしまいます。
このような失敗のリスクを軽減する為、当相談所では名医と言われる医師を紹介しているので、ご気軽にご相談ください。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*