脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ベイザーリポのアフターケア、大事なのは?

ベイザーリポはベイザー脂肪吸引とも言われている、医療痩身の1つです。
カニューレという脂肪を吸引する器具を使用するのは、従来の脂肪吸引と同じですが、違うのは吸引を行う前にベイザー波によって、脂肪を柔らかくする事にあります。
ベイザー波を脂肪に当てると、脂肪がドロドロに柔らかくなる為、筋肉や血管など他の組織へのダメージを軽減しつつ、脂肪を吸引しやすくなるのです。
皮下脂肪の約90%を吸引できる為、しっかり脂肪吸引の効果を出したいという方に向いています。
また、他組織を傷めにくい脂肪吸引法という事もあり、ベイザーリポは施術後の腫れや痛みといったダウンタイムが、他の脂肪吸引法よりも短い点が特徴です。
ただ、ダウンタイムが短いといっても、はやり体に直接施術を行うので、施術後は症状が現れます。
ダウンタイムを長引かせない為にも、施術後はしっかりアフターケアを行いましょう。
アフターケアを十分に行う事によって、失敗のリスクも軽減されます。
ベイザーリポのアフターケア

仕上がりは医師の腕で決まる

ベイザーリポはベイザー波によって、脂肪を柔らかくする脂肪吸引法です。
従来の脂肪吸引法では取り難かった部分の脂肪も、吸引できる点が特徴と言われています。
筋肉や血管、神経といった他の組織を傷めにくい施術ではありますが、しっかりアフターケアを行わなければ、症状が長引く恐れがあるので注意しましょう。
施術後は、必ずガードルなどで圧迫するケアが必要です。
圧迫する事によって、施術後の腫れやむくみといった症状を、軽減する効果が期待できます。
ただ、アフターケアを丁寧に行っても、皮膚がデコボコになってしまう、皮膚が引き攣れるといった症状が残ってしまった場合、医師の技術により失敗したと考えられます。
ベイザーリポをはじめとする脂肪吸引法は、医師の技術によって仕上がりが大きく左右されるのです。
ですので、施術を受ける際は医師選びが重要となります。
当相談所では熟練した技術を持つ医師を、ご紹介しています。
ベイザーリポを受けたいという際は、ご気軽にご相談ください。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*