脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ヴェラシェイプのデメリット、知ってます?

ヴェラシェイプとは美容クリニックなどで利用することができる医療用のダイエットマシーンであり、高熱波と赤外線による2種類の熱エネルギーと吸引ローラーによるマッサージ効果が最大の特徴となっています。

切開や注射も必要ありませんので、体に傷が残る心配もなく痛みもほとんどなく、エステ感覚で利用できることでも人気です。アメリカのFDAの認可を得ており安全性にも優れています。

そんなヴェラシェイプは医療行為として効果が高いとされている点がメリットなのですが、当然デメリットも存在していることも忘れてはいけません。

ではデメリットとしてはどのようなところがあるのかというと、あくまでもマッサージによるダイエットマシーンとなっているので直接脂肪を除去するというわけではないというところです。

そのため美容クリニックで行うことができる施行である脂肪吸引などと比較するとどうしても効果が弱く感じてしまいやすく、効果が出るまでに不安だということです。

また、施行回数に関しても4回から8回程度通わなくては効果を発揮することができないなど、通院に対する手間がかかるというところがネックに感じられやすいとされています。

ヴェラシェイプのデメリット

肌の弱い人は要注意

ほかにもヴェラシェイプにはいくつかのデメリットがあるとされており、施行回数が多いというのもネックですが、施行期間も間隔をあけると効果が現れにくいという点があります。そのためできるだけ間隔を開けずに施工しなくてはならず、なかなか通院する時間を取ることができないという人の場合は効果を実感しにくくなっているという点があります。

そしてヴェラシェイプは熱エネルギーのほかに吸引ローラーを利用しているのですが、いずれも医療用となっているので通常のエステサロンのものよりも威力が強めになっており、敏感肌であったり色が白い人の場合、施行した後に赤くなってしまうということがあるようです。

これは一見すると別に問題がないように思われますが、部位によっては露出している部分が赤くなってしまうため人目に触れやすくなっているためデメリットのひとつとして考えられています。また、赤くなった部分が痛みを伴う事もあるため、これも問題視されています。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*