脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ベントエックスリポサクションのリスクは?

もっとも多くの皮下脂肪を徹底的に液状に溶かすことができるベイザー波を出すことができる装置に、ベントエックスリポサクションの専用カニューレは標準装備で取りつけられていて、効率良く脂肪吸引を行うことができます。リスクとして脂肪を溶かしすぎてしまったり、部分的に脂肪を除去すると肌にデコボコした痕が残ってしまったり、皮膚のたるみやつっぱり感が残ることもあるので、技術のある医師に施術をうけることで避けることができます。

内出血が酷くなったり、腫れが中々ひかないなどの症状が出ることもあるので、ベントエックスリポサクションの装置の取り扱いに慣れている医師に施術してもらうことで理想の体型づくりを目指せます。吸引後すぐには状態が落ち着かないため、3か月程度経過してから修正を希望する場合には医師に伝えたほうが良いです。状態によってはすぐに実行できる場合もあるので、相談をしっかりと行い対応を協議するようにします。よりリスクが高いようであれば、他のクリニックを紹介される場合があります。
ベントエックスリポサクションのリスク

十分な機材がないクリニックは要注意

ベントエックスリポサクションによる脂肪吸引を受ける時には、専用カニューレがきちんとベイザー波を出す装置に取りつけられているかどうかを確かめるべきです。装置の価格が高いため、ベイザー波を出すことができない別な装置にベントエックスリポサクションの専用カニューレだけを取りつけて施術をしているクリニックも少なく無いためです。

ベイザー波を出す装置と専用カニューレが揃うことで最大の効果を発揮できるのに、専用カニューレだけでは十分に脂肪を溶かして吸引することができず、何度も施術を受けなければならないリスクを負う懸念があります。十分な効果を得るために、時間を長く施術されてしまうと体にも負担がかかり、余計に内出血や腫れがあらわれてしまうこともあります。

きちんとした設備を整えていて、理想の体型づくりを行える名医をおさがしの方は、相談所に連絡をいただくことで納得できる仕上がりが期待できる名医のご紹介を行うことができます。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*