脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

背中の脂肪吸引のリスク、知ってますか?

美しい肌にするために背中の脂肪吸引をすると思いますが、そのリスクを知っておく必要があります。
背中の脂肪吸引は落ちにくい皮下脂肪を取ることになるのでダイエットをするよりも楽と気軽な気持ちで手術を受けようと思いがちですが、リスクを知らないと痛い目に遭ってしまうかもしれません。

まず背中の脂肪吸引で起こるリスクですが、何も変わらないというものがあります。
せっかく手術をしたのに見た目が何もかわっていなくて、損した気分になるということが多々あるのです。
そもそもあまり脂肪がない部位になりますので、それほど効果を感じることができないのです。
それに加えて線維組織が多いですから硬いために上手く脂肪を吸引することができず、手術をした意味がないということになりうるのです。

元々脂肪がない場合は仕方ないのかもしれませんが、上手く手術できないケースの場合は経験のある技術力のある医師に依頼すれば避けられることなので名医探しが重要になるでしょう。
背中の脂肪吸引のリスク

アフターケアを覚えておく

背中の脂肪吸引を行なうリスクは何も変わらないというだけではなく、逆に脂肪を取ったことで凸凹になってしまったということがあります。
元々平らな部分で脂肪を吸引すると凸凹になるということですが、基本的に線維組織で硬い部分になるため、あまり起きない現象ではありますが、万が一の失敗の時に起こる可能性があるかもしれません。

このような背中の脂肪吸引のリスクを心配するのも大事ですが、施術後のケアを怠った方が手術の効果を最大限に出せずに終わってしまうかもしれませんので自分でできるアフターケアを守るように心掛けた方が良いでしょう。
例えば、背中のストレッチやマッサージ、専用の圧迫下着の着用といったことであり、これらを怠ることでむくみを早期改善できなかったり、脂肪吸引の効果を引き出せなくなったりしますので、アフターケアをしなかった場合のリスクも覚えておきましょう。

基本的には失敗しない限り大きな変化はありませんが、万が一のことがあるということは理解しておきましょう。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*