脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

顔(頬) 脂肪吸引の効果と失敗やデメリットの注意点!

ふっくらとした頬がコンプレックス、もう少しスッキリすれば小顔になれるのに・・・という悩みを抱えている方もいるのではないでしょういか。

頬の脂肪を取り去るのは努力だけでは難しいものです。

太っているのが理由であればダイエットが効果的ですが、もともとの顔だちの場合はそうもいきません。

表情筋のエクササイズ、リンパマッサージなど実際に小顔になったひとはほとんどいないのではないかと思います。

その点、美容外科で行われる顔(頬)の脂肪吸引は即効性があります。

しかし、顔(頬)の脂肪吸引となると失敗してしまう可能性を考えて躊躇してしまう人もいるでしょう。

失敗するとどうなってしまうのか、修正はできるのか、傷は残らないのか・・・など様々な不安や疑問があると思います。

カウンセリングに行く前に、自分で情報を収集し、メリットやリスクなどについて正しい知識を身に付けておきましょう。

不安がなくなれば、安心して手術に臨めるようになり、理想の小顔を手にすることができます。

顔(頬) 脂肪吸引で痩せる量(cc)とメリット

耳たぶの後ろを切開して脂肪吸引を行います。頬の脂肪吸引はお顔の皮下脂肪を取り除きます。
お顔の皮下脂肪は浅層にしかありませんので、吸引する際は非常にデリケートです。

ちなみに、顎に対しての脂肪溶解注射や脂肪吸引については、若い方がたるみは出づらいですし、お年を召されてくると回復力が落ちてきますのでたるみも出やすいのです。

顔(頬) 脂肪吸引の効果と失敗やデメリットの注意点!

顔(頬) 脂肪吸引の名医と有名病院

顔(頬) 脂肪吸引の名医と有名病院は前述した名医の条件をクリアしている事が前提となります。

顔(頬) 脂肪吸引の症例数が多いだけではなく、クオリティの高い顔(頬) 脂肪吸引の症例数を多く積んでいる名医や有名病院を選択しなければなりません。

ご紹介をご希望であればお気軽にお問い合わせください。

脂肪吸引の失敗と名医

顔(頬) 脂肪吸引の症例写真

症例画像

顔(頬) 脂肪吸引の美容整形・治療・手術

顔(頬)の脂肪吸引の方法には、ベイザー(VASER)脂肪吸引やジェット水流式脂肪吸引などのさまざまな方法が開発されていて、体にあまり負担がかからないような治療をすることが可能になっているため、安心ができる治療を行うことが可能になっています。

内出血などのトラブルが少ない治療法もあり、顔を美しい状態にキープしやすくなっています。ただし、脂肪吸引・痩身治療でトラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

顔(頬)の脂肪吸引の修正

顔(頬) 脂肪吸引の失敗・修正・再手術

脂肪吸引の美容整形はベイザー脂肪吸引、ベイザーリポ、レーザースタイリング、ボディジェット、NCIR、ふくらはぎ痩身、根こそぎ脂肪吸引などが考えられます。

取り過ぎによる凸凹や取り残しなどで修正・再手術をしなければならなくなると厄介なので、是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

施術前より悪くなったときの頬の脂肪吸引の修正手術も報告されておりますので、顔(頬)の脂肪吸引で失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介も併せて読んで下さい。

吸引後のデコボコなどのトラブルを防ぐためにはかなりの技術が必要で、ドクターも限られてきます。ドクター選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

必ずしも、最新の脂肪吸引機を扱っているからいって良いとは言えません。

たるみリスクを警戒

顔(頬)の脂肪吸引を行うと、確実に小顔になります。頬の脂肪のボリュームが減るので、顔の面積が小さくなるのです。

また、頬そのものだけではなく、フェイスラインの脂肪も取り去ることができるので、顔の輪郭もシャープになります。

また、頬の脂肪が多い人の場合、加齢により頬の脂肪がおもりになってたるみが発生しますが、脂肪吸引を受けることで将来的に発生するたるみを予防します。

このようなメリットがある顔(頬)の脂肪吸引ですが、失敗することもあります。

脂肪を取りすぎた場合は、頬がこけてしまったり、頬にたるみが出ることがあります。
この場合、脂肪を注入する修正手術を行います。

修正手術は1回で満足のいく結果になることは少なく、複数回の手術が必要になることが多いようです。

始めから失敗しない名医に執刀してもらうことが大切です。

また、カウンセリングの際に、「脂肪を取りたいけれど、たるみや頬のこけは絶対に避けたいから取りすぎることがないようにしたほしい」という旨をきちんと伝えておきましょう。

顔(頬) 脂肪吸引の効果・仕上がり・アフターケア

脂肪吸引・痩身治療の美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、皮膚の状態や痩身効果を確認する必要があります。凸凹の皮膚感やたるみが出たりして、整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

脂肪吸引の美容整形を受けられる際には、以下の様な効果・仕上がりに注意する必要があります。

カタチ 触感 持続性 傷跡 合併症・後遺症 痛み 術後 経過

顔(頬) 脂肪吸引のトラブル・リスク・デメリット・後遺症

頬の脂肪吸引は、小顔効果を得ることができますし、輪郭をシャープにすることができることから、人気の美容整形となっています。

ただ、頬の皮膚にたるみがあったり、筋肉が原因で頬がふっくらとしているような人が脂肪吸引の施術をうけたとしても、さらにたるみが目立つようになったり、筋肉が原因の場合は、脂肪量が少ないので、吸引をしてもほとんど印象が変わらないというデメリットもあります。

また、ほうれい線にしわがある場合、脂肪吸引をするとほうれい線のしわがさらに深くなって見える場合もありますから、事前のカウンセリングでしっかりと診断してもらうことが大切です。

技術や経験の浅い医師の場合、事前のカウンセリングで頬の脂肪吸引が自分に効果があるかどうかを判断せず、安易に治療をすすめるケースがありますが、人によっては頬の脂肪吸引を行っても満足いく結果が行かない場合もありますから、経験豊富な医師を選ぶことが大切です。

失敗してしまうと修正治療が必要となりますし、傷跡が目立つ場合もありますから、複数のクリニックを回って自分にあったクリニック・医師であることを確認することが大切です。

その際には、きちんとメリットだけではなくデメリットやリスクも説明してくれる医師を選びましょう。

脂肪吸引・痩身治療の美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットが付き物です。

技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。

脂肪吸引・痩身治療の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。ご相談窓口でも説明いたしております。

脂肪吸引・痩身治療のトラブル・リスク・デメリット・後遺症については下記をご参照ください。

感染(化膿) 血が溜まる 吸引後の取り残し 吸引後の陥没・凸凹(でこぼこ)
知覚(感覚)麻痺 鈍い・しびれ 皮膚のたるみ 皮膚の色素沈着 傷跡のもり上がり・へこみ・色素沈着 皮膚の壊死 テープかぶれ むくみ 内出血 取り過ぎ ギャザー(シワ) 歩行困難 左右差 細くなっていない 足が疲れやすい

顔(頬) 脂肪吸引のダウンタイム・腫れ

腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度。
ダウンタイム中の軽い外出や仕事復帰はデスクワークなら可能です。

顔(頬) 脂肪吸引の料金相場と安い値段・費用

1か所あたりの料金相場は30万円、価格は安いと15万です。

顔(頬) 脂肪吸引のまとめとオススメ

失敗を回避するためにも名医を選んでいただくことをおすすめいたします。

良い美容外科では、頬の脂肪吸引だけではなく、バッカルファット除去や脂肪溶解注射など、その他のさまざまな痩身治療も実施しているため、いろいろなものを組み合わせながら、体全体を良いものに変えてもらうことも可能であり、満足ができるまで、しっかりと治療をしてもらうことができます。

当相談所にて、治療方法のご紹介と意外と知らないリスク・失敗例についてご紹介するとともに、全国の名医をご紹介しております。
お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

脂肪吸引の失敗と名医

The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

“顔(頬) 脂肪吸引の効果と失敗やデメリットの注意点!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    kunoクリニックで顔の脂肪吸引をしたところ片側がたるんでしまい、マリオネットラインがくっきり片側だけでるようになりました。
    (すでにここで修正2回目です)修正を希望したところ、ハッピーリフト34万円 ミントリフト56万円の方法といわれました。修正の修正でまたこの金額を払うのかと悲しくなり、ほかの先生で糸のリフトをしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*