脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

スマートリポを受ける前に失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

スマートリポは局所麻酔によって、施術を受けられる脂肪吸引法の1つです。
一般的な脂肪吸引法の場合、施術部位によっては全身麻酔となります。全身麻酔は安全性は確立されているものの、やはり不安を感じる方が多いでしょう。

スマートリポは体にメスを入れない、脂肪吸引法です。

ですので、局所麻酔のみで施術が受けられます。もちろん、入院をする必要はありません。

皮膚を切開・縫合する施術を行わない為、腫れや痛みといったダウンタイムが少ない点も魅力です。

レーザーで溶かした脂肪はマクロファージという細胞によって、徐々に無くなっていきます。

急激に脂肪が減るという事はありませんが、自然と細くなるので周りに脂肪吸引を受けた事が、知られにくい点もメリットと言えるでしょう。

比較的、失敗のリスクは少ないと言われてはいますが、人の手による施術ですのでゼロではありません。
スマートリポを受ける際は、失敗のリスクも事前にチェックしておきましょう。

スマートリポの失敗

上手な医師・クリニックの特徴

スマートリポの施術や修正を行う場合には、やはり担当医師のスキルが仕上がりに大きな差を生み出します。

ですので、スマートリポの施術や修正の知識や経験が豊富な医師を見つける必要がありますが、そんな上手な医師を見つける方法はクリニックの公式ホームページを確認する事で判断することが可能です。

どのクリニックでも担当医師の経歴や資格などの詳しいプロフィールが掲載されていますので、まずはその部分を確認してみてください。

そのプロフィールにスマートリポの施術や修正に関する記述が多くあれば、その医師は知識や経験が豊富であることが分かります。

また知識や経験が豊富な医師であれば、スマートリポに関する施術方法や詳しいメリット・デメリットの説明もされているかと思います。

その部分を読んだときに知識のない素人でも分かりやすく説明ができているのかどうかも上手な医師であるかの判断材料になります。

知識や経験が豊富であればあるほど、知識のない素人に対してでも分かりやすく説明ができるものです。

その為、予備知識などがない状態で説明やメリット・デメリットを読んだとしても、理解できるような説明をしているのか確認してみてください。

これらのポイントを確認する事で100%ではありませんが、上手な医師を見つける事ができるでしょう。

どんなリスク・失敗があるのか

スマートリポはレーザーで脂肪を溶かす事で、部分痩せを可能にした脂肪吸引法です。
皮膚を切らずに直径1ミリと極細なファイバーを挿入し、脂肪を溶かしていきます。
脂肪を吸引せず痩身効果を得られる点が特徴です。

無理やりに脂肪を吸引しないという事もあり、筋肉など他の組織にダメージを与えにくいと言われています。
一般的な脂肪吸引法よりも、体への負担は少ないですが、はやり失敗のリスクはつきものです。

医師の技術不足によって、施術を受けたのにも関わらず脂肪が落ちなかった、レーザーで筋肉や神経を損傷してしまった、施術後の内出血が強く出るといった失敗のケースが挙げられます。

このようなリスクを下げるには、医師選びが大きく関わってきます。
熟練した医師であれば、このようなリスクが起こる危険性は、かなり少ないでしょう。

当相談所ではスマートリポの名医と言われる医師を、ご紹介しています。
施術を受けたいと考えている方は、ぜひご気軽にご相談ください。

スマートリポを受ける前に失敗例を知っておこう!

スマートリポに失敗し、「たるみ」がでる?

たるみが出ることはあるのか、やはり、たるみが出るという失敗は脂肪吸引すべてで言えることですが、特に医師の技量不足が大きいものといえます。

たるみの原因としては過度に脂肪細胞を吸引しすぎることで皮膚が余ってしまうことに起因します。

また吸引する位置によっても皮膚が余る量が変化するため、脂肪吸引に対する知識や経験が未熟な医師ほど失敗しやすくなります。このため、失敗をさけるためにも経験豊富な名医や事前のシミュレーションが重要になります。

スマートリポでの脂肪吸引は左右差が出る?

脂肪吸引を行うさいにポイントとなるのが、脂肪細胞を吸収しやすくするための方法。スマートリポでは、特殊なレーザーを照射することで脂肪を柔らかくして吸引するというものになります。

一方でデメリットとしてはカニューレと呼ばれる管の先端からレーザーが照射される仕組みであるため医師の技量が低い場合には部位によって吸引量がまちまちで、特に左右を均等に吸引することは難しく、左右差が現れるリスクがあります。

でこぼこになるリスクは

左右差が出やすいスマートリポによる脂肪吸引ですが、同様に表面がでこぼこにもなりやすいリスクもともないます。これもカニューレの先端からレーザーが照射して脂肪を溶かして吸引するという仕組みそのものが大きく影響しています。

このため医師の技量不足が大きく影響してリスクを高めることになります。特に広範囲、かつ多くの脂肪を吸引する場合にはこれらのリスクが高くなるため、大規模な脂肪吸引をするさいには注意が必要です。

スマートリポの修正

思うようにならない時は修正をしましょう

スマートリポはレーザーで脂肪を溶かす事によって、部分痩せを可能とした脂肪吸引です。

皮膚を切開する事は無く、直径1ミリ以下と極細のファイバーを、体に挿入するだけです。

皮膚を切開・縫合するといった施術を行わない為、腫れや痛み、内出血といった症状が施術後、起こり難いと言われています。

体への負担は比較的少ない脂肪吸引法ですが、施術を行う医師の技術によって、仕上がりは大きく左右されるので、その点は注意しましょう。

スマートリポの失敗例では、思ったように脂肪が減らなかった、皮膚がデコボコになった、たるんだといったケースが挙げられます。

もし、このような失敗の症状が出た場合は、修正治療によって見た目を良くする事が可能です。
修正治療ではもう1度、脂肪吸引を行ったり、たるんだ皮膚を取り除く治療が行われます。

このような事にならない為にも、スマートリポを受ける際は、医師選びを慎重に行いましょう。
当相談所では名医と言われる、医師をご紹介していますので、ご気軽にご相談ください。

名医に依頼すれば失敗しない?

ただ、比較的失敗の少ないスマートリポであっても、医師の技術不足によって失敗してしまう例はあります。

もし、皮膚がデコボコになってしまった、たるんでしまったという失敗が起こってしまったら、修正治療を検討してみましょう。

どのような名医であっても医療においては失敗するリスクがありますが、経験の未熟な医師に依頼するよりは失敗率は下がります。

特にスマートリポは微細なカニューレを挿入するので傷跡が残らないといったメリットがありますが、そのぶん一度に吸収する量が限られるので吸引によるばらつきが生まれるリスクがあります。

このためリスクを下げるためにも経験豊富で痩身全般に関する知識や技術が高い名医を選ぶことが大切です。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

スマートリポの施術や修正を行う場合には、知識や経験が豊富な医師を見つける事は非常に重要なポイントですが、それと同じぐらい重要になってくるのが良いクリニックの見つけ方になります。

そんなおすすめのクリニックを見つける方法ですが、これもやはり公式ホームページを確認する事である程度は判断をすることができます。

まず確認すべきポイントはスマートリポに必要な設備がしっかり整っていること、さらに設備に関する詳しい説明がされていることです。この2つが明確に記載されていれば、そのクリニックではスマートリポの施術や修正が頻繁に行われていることが分かり制度の高い施術が受けられるでしょう。

また他のスタッフのプロフィールも掲載されているか確認してください。そうすることで担当医師の知識や経験だけではなく、他のスタッフ知識や経験が豊富である事も分かりますので必ず確認してみてください。

もちろん、これだけで確実に良いクリニックを見つける事はできませんので、ある程度の選別をした上で最終的な判断は実際のカウンセリングを受けて判断をしましょう。

カウンセリングでこちらの不安や希望を親身になって聞いてくれて、その上でどんな施術をするのかメリットとリスクを明確に説明してくれるのか確認してみましょう。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*