脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

いくらかかるの?大根足修正(ふくらはぎ)の料金相場

大根足修正(ふくらはぎ)の料金相場は、50?80万円前後が目安です。このほかにカウンセリング代、麻酔代、薬代が別に必要です。
麻酔は静脈注射が適用されることが多く、だいたい5万円くらいかかります。局所麻酔と併用することで、痛みと手術中の不安を感じない状態で治療することができます。
大根足修正(ふくらはぎ)でよく用いられるのは「下腿筋委縮術」です。大根足の原因が筋肉量の多さとなっている場合に最適です。
通常の脂肪吸引と違い、大根足修正(ふくらはぎ)は脂肪を除去するのではなく筋肉をなくすことを目的にしています。脂肪吸引(ふくらはぎ)は15-50万円が相場になっています。
「下腿筋委縮術」は、下腿にある筋肉を収縮させて、ふくらはぎを細くする整形術です。従来はふくらはぎの痩身も脂肪吸引手術で行っていましたが、筋肉量が多い人だと脂肪吸引ではあまり細くならなかったことから、この治療法が用いられるようになりました。
大根足修正(ふくらはぎ)の料金相場

高効果と高リスク

大根足修正(ふくらはぎ)は50?80万円と、脂肪吸引よりも費用がかかってしまうことがあります。
ボトックス注射のようなプチ整形の方法もありますが、これだと長期的な効果が得られません。それに対して「下腿筋委縮術」のようなメスを使った方法であれば、長期的な効果が期待できます。
ちなみに、ボトックス注射による大根足修正(ふくらはぎ)の料金相場は1回あたり8万円程度が相場です。ただし、この方法だと3回以上は注射しなければならないので、さらに費用がかかります。また、元に戻ってしまうこともあります。
大根足修正(ふくらはぎ)は筋肉を通る神経を遮断して、筋肉を収縮を止めることで筋肉を衰えさせる治療です。筋肉質な人に最適で、術後3?6ヶ月くらいするとふくらはぎが細くなっていきます。
効果には個人差がありますが、筋肉太りのふくらはぎに対して効果的です。ただし、この治療は筋力が弱まって歩きづらくなったり、神経を傷つけてしまうことで歩行障害が出るリスクがあるので、相談所で情報を確かめることをお勧めします。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*