脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

キャビテーションを受けるメリット3つをまとめてみた

エステサロンでの施術の一つでもあるキャビテーションですが、セルライト、皮下脂肪を減少させるというメリットがあり、切らない脂肪吸引と言われていて人気が上昇しています。

切らない痩せる治療

キャビテーションはマシンで痩身エステなどで使用されています。

痩せたい部分に超音波を当てて脂肪を溶解して乳化させ、体外に排出させる効果が期待できます。

メスを使用することなく、痩せたい部分にキャビテーションを当てるだけなので、簡単に痩せたい部分だけを効率よく痩せることができます。

痩せる効果が高いところがキャビテーションの効果を発揮できるところです。

他にもいくつかメリットがあります。

マシンを痩せたい部分に当てるだけなので施術時に痛みは全くありません。

また、メスを使用しない脂肪吸引なので、体を傷つけないため体への影響は殆どないのです。

脂肪を減らしたい部分だけに施術でき、食事制限や運動などをしなくて痩せることができるため、リバウンドすることがありません。

脂肪を溶解しますが、溶解した脂肪は体外へ尿などで排出されるため、脂肪に戻ることがありません。

メリットが多い痩身方法ですが、デメリットもあるため、事前に調べてから施術をすることが良い選択です。

キャビテーションのメリット

セルライト分解が重要

キャビテーションはメリットが多いですが、1回の施術で痩せることが難しく、個人差はありますが希望する体型になるためには何回か施術する必要があります。

何回か施術するということは費用もかかるということです。

サロンなどではマッサージだけの施術で痩せるエステなどと比較しても料金が高く設定されていることが殆どです。

デメリットもありますが、それを上回るキャビテーションの痩身効果は期待できます。ダイエットをしても足だけ痩せないということがあります。

これはセルライトが原因で、この場合はセルライトを分解しなければ痩せることが難しい場合があります。

キャビテーションは、脂肪吸引と言っても、メスを使用して脂肪を吸い取る方法ではなく、脂肪細胞とセルライトを破壊し分解してメスを使用せず安全にダイエットや部分痩せが可能になる施術方法です。

そのため、二の腕やお腹、太腿などセルライトで痩せにくくなっている部分も痩せることができるのです。

リバウンドしにくいこともあるため、運動や食事制限が難しい場合などには良い痩身方法と言えます。

キャビテーションのメリットが気になる

ダイエットを試みても、なかなか成功しないという方も多いのですが、その理由としてセルライトがなかなかなくならないというケースも多いようです。

セルライトは、脂肪と老廃物の塊なのですが、とても頑固で、自己流ダイエットで取り組んでも、お腹や太もも、ふくらはぎのセルライトがなかなかなくならないという悩みをお持ちの方には、キャビテーションがおすすめです。

キャビテーションは、寝ているだけで脂肪が燃焼させられるトリートメントなのですが、エステサロンでできるハンドマッサージではできない皮膚の内側までとても効果が期待できます。

液体の流れの中で圧力差によって、短時間で泡の発生と消滅が起こるというものを利用して、セルライトに働きかけていくことができます。

要は脂肪を溶かして、ドロドロの状態にすることができるマシンなのです。溶かされた脂肪は、リンパを流れて肝臓に運ばれて燃焼、消費されますので、切らないのに脂肪吸引のような効果があるのです。

痛みが無い治療

メリットとしては、脂肪吸引のようなリスクが全くなく、痛みもないのに楽をして痩せることができるという点です。

エステサロンで取り入れているところも増えていますので、料金や口コミ評判の比較などをして選んでいくと良いでしょう。

やはり、ある程度の回数を通うことで、効果もぐんぐん期待できますし、まずは体験をしてどういうものかを知っていくことから始めてみる事をおすすめします。

ウエストや太ももなどのセルライトに効果的

実際に利用された方の多くは、ウエストや太ももなど、セルライトがたまりやすいところでの効果を実感していますし、リピーターも多いという特徴もあります。

運動をしてもなかなか痩せられなくて挫折してしまった方でも、確実な効果が得られるので、キャビテーションはおすすめです。

リバウンドしにくい

キャビテーションは脂肪細胞の分解とリバウンドしにくいメリットがあります。

脂肪細胞を破壊して分解する施術なのでダイレクトに脂肪をなくすことが可能なのです。

また脂肪を溜め込む細胞もなくなるためリバウンドがしにくくなるのです。

気になるのは分解された脂肪ですが、壊れた脂肪細胞から熱で溶けた脂肪が流れ出ます。

流れ出た脂肪はリンパ管に送られて肝臓に運ばれます。肝臓で分解されたあとは老廃物として排出されるかエネルギーとして消費されるため体の脂肪はへります。

値段で病院選びをすると失敗する

メスを使用しないキャビテーションは医学的に安全性が立証されています。安全性が高くメリットが多い施術ですが、稀に失敗するケースもあります。

また値段が安いという理由で美容外科を選択すると脂肪の量にもよりますが、処置の回数がかかり高額になるケースもあるのです。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*