脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ボディタイトのメリットはどんなポイントなのか

ボディタイトというのはRFやラジオ波などの高周波をあて、その熱で脂肪を融解して吸収する脂肪吸引方法です。
高周波があたると脂肪細胞は液化します。それをカニューレという吸引管で吸引するのです。液化したものを吸い出すだけなので吸引力は低くてすみ、身体への負担は小さくてすむのがメリットです。施術時間も短くて済みます。スマートリポレーザーというのも脂肪溶解をさせて吸引する方法ですが、痩せたい部分の脂肪をレーザーで直接分解するスマートリポレーザーと違って、ボディタイトの方が、半分以下の高スピードで吸入することができます。高周波の熱を用いたほうが、レーザーよりも効率よく脂肪を溶解することができるためです。

出血や腫れが起こしにくいなどボディタイトは身体に優しい手術方法なのです。

ダウンタイムも2週間から3週間程度となります。ただ、個人差があるので必ずしもその程度で理想の身体が手に入るかどうかは分かりません。
ボディタイトのメリット

モニター募集もある施術法

ボディタイトのメリットは手術時間が短いことによる身体への負担の軽さだけではありません。高周波には皮膚の引き締めの効果もあり、脂肪を溶解して吸引したあとの皮膚のタルミというのが気にならないのです。

切って脂肪を吸入する痩身方法はさまざまあります。スマートリポレーザーのほかにもボディジェットやベイザー・プラズマリボ・ライボマティックなどどれも20万円から30万円程度なのですがボディタイトは60万円ほどと費用は高めです。
ただ、引き締め効果もありますし、脂肪細胞が液化するので手術後の皮膚の凹凸のリスクが軽減されます。仕上がりの美しさが期待できるのです。ボディにたるみが出た場合にはそれを解消するための手術も必要になるので、1度の施術で済むのは時間も費用も節約になるでしょう。

まだ国内で導入しているところが少ないのでクリニック選びが大変ですが、普及のためにモニター募集しているクリニックもあり、逆に安く試せるかもしれません。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*