脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

足・脚の脂肪吸引のアフターケアで仕上がりに差が出る!

すっきりとしたスレンダーな美脚は女性なら誰もが憧れるもの、そんな理想的に足・脚になりたい欲求を苦労せずに満たしてくれるのが脂肪吸引による痩身法です。わずかな時間でエクササイズなどの苦労も無く、モデルの様なすらりと細く伸びた脚線美を手に入れられるのですから、少々、高額となっても、足・脚の脂肪吸引を望む女性達は後を絶ちません。高額の費用を支払えば、夢の様な美脚を自分のものに出来るとなれば、彼女達の選択も大いに頷けます。しかし、実は、ここには落とし穴が有るのです。施術をしたその瞬間から、今までため息をつき続けた太く偏った脚がいきなり、美脚に変身する訳ではないのです。単に吸引施術をしただけでは、理想の美しい脚を手に入れられません。ここで、もっとも肝心なのは、脂肪吸引後のアフターケアーなのです。正しいアフターケアーの有無が、その後の仕上がりを大きく左右します。折角大金を支払っても、満足のゆく結果が得られない事のないように、アフターケアーについても、しっかりと学ぶ必要があります。
足・脚の脂肪吸引のアフターケア

正しい圧迫固定とは

足・脚の脂肪吸引後のアフターケアーとして、もっとも重視すべきは「正しい圧迫固定」です。一般的に圧迫固定は内出血や術後の痛みの軽減に役立つとされていますが、その他に、非常に重要なむくみを予防するという役割が有ります。
むくみを予防する事により、皮膚の収縮を助ける効果が生まれるのです。しかし、その際には注意点が有ります。バランス良くムラなく圧迫する事が非常に重要になります。ムラが出来た状態で圧迫固定してしまうと、皮膚の収縮がうまく運ばず、たるみとして残ってしまうのです。このたるみが残る事で、皮膚の表面に凸凹が生じて、仕上がり状態を悪くしてしまいます。正しい圧迫固定方法としては、患部を含む周辺に全体的に圧力がかかるようにします。また、足・脚の脂肪吸引の場合は、抹消部分となる足先に向けては少し強めに、中枢側に従い、緩めに圧力をかけて行くのがコツです。また、外出等が必要な際には、医療用の弾性ストッキングや弾性ガードルを着用して、正しい固定圧迫を続ける必要が有ります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*