脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

気になるアキュシェイプのダウンタイムとは

薄着の季節になると半袖から覗く二の腕や、短めのボトムから出た太ももなどボディの気になるパーツに目がいくものです。キュッとくびれたウエストラインやまっすぐで綺麗な美脚など女性であれば誰もが一度は憧れるスタイルです。自己流のダイエットでは痩せることが難しいとされるパーツでも、美容クリニックで最新の施術を行えば理想のボディラインに近づくことができます。アキュシェイプはアキュスカルプⅡという最新鋭のレーザー用いた最先端の痩身治療です。体の気になるパーツに沿って極細のレーザー官を挿入して、レーザーのエネルギーで脂肪細胞にダイレクトにアプローチしていく施術です。アキュシェイプは特殊な波長のレーザー照射の作用で短時間で、気になる脂肪を溶かして引き締める効果に優れています。また多くの脂肪を取り除いても脂肪吸引よりも、ダウンタイムの少なく内出血や腫れなどの症状も出にくいとされています。さらにアキュシェイプにはレーザーの形状に多様性があるので、個々の体型にフィットしたオーダメイドの施術が可能です。
アキュシェイプのダウンタイム

1回でパーツに効果あり

アキュシェイプの施術の流れは医師との十分なカウンセリングで、自分の悩みのパーツをしっかりと相談することから始まります。治療当日は個々の体質に合わせた麻酔を施した後に小さいな穴を切開して、そこからレーザー官を挿入していきます。脂肪やセルライトにターゲットを絞り、レーザー照射を施して脂肪を溶かして除去します。術中の痛みに関しては麻酔が効いているため、ほぼ無痛であると感じる方が多いようです。レーザー照射後は切開箇所を縫合して、患部をサポーターなどで圧迫固定して麻酔が覚めれば終了となります。アキュシェイプの気になる腫れや内出血などのダウンタイムは、個人差はあれど平均的に2週間程度で落ち着いてくると言われています。またアフターケアとしてはレーザー照射した患部をマッサージすることで、より一層ダイエット効果を実感しやすくなるようです。アキュシェイプは繰り返し行う必要はなく1回の施術で気になるパーツを細くできる点が最大の魅力です。また従来の脂肪吸引とは異なりコラーゲンの生成を促進させる作用もあるので、皮膚が引き締まりたるみを解消する効果にも優れます。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*