脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ヴィーナス痩身の失敗例と考えられる原因とは

女性なら誰でも、「引き締った美しいボディラインになりたい」と願うものです。

しかし、今よりスリムになりたいとダイエットを始めても、なかなか効果が出ない人が多いのではないでしょうか。

また、食事に気を付けたり、エクササイズをしても、二の腕や太ももなど、気になる部分だけを細くするのは難しいものです。

痩せたいと思ったとき、人は様々な方法で痩せようとします。運動をする人、食事制限をする人、エステに通う人、整形手術を受ける人。その選択肢は様々ですが、どの方法を行っても失敗はつきものです。

運動を行う場合、まずはその習慣をつける必要があります。また何も知識なしで行うと、けがをする可能性もあります。

食事制限のを行う場合は、過度な制限と栄養の偏りに注意する必要があります。だんだん痩せていっても、不健康な状態になってしまっては意味はありません。また安易にリバウンドしてしまう恐れもあります。

エステの場合は継続して行わないと、すぐに元に戻ってしまうリスクを抱えています。整形手術の場合は感染症や、手術自体の失敗などが考えられます。

そこで最近はヴィーナス痩身という、エステと整形手術の中間のような方法が利用されることがあります。

ヴィーナス痩身とは、超音波を利用し、セルライトや脂肪を溶かしていき、吸引機でリンパを活性化させ老廃物を体外へ排出させやすくする方法です。

メスによる切開や麻酔の注射も必要ありません

美容外科での痩身治療というと、脂肪吸引などメスを使った施術が思い浮かびますが、そこまでは望んでいないという人も多いでしょう。

ヴィーナス痩身は、高周波を照射するだけの施術で、メスによる切開や麻酔の注射も必要ありません。

気になる部位に高周波を当てることで、サイズダウンし、理想的なボディラインにデザインすることができます。

脂肪の排出を促すためにリンパに沿ってトリートメントを行うことで、代謝が促進され、痩せやすい体質に改善することができます。

また、コラーゲンの生成が促進されるため、肌のたるみを改善する効果もあります。費用もあまり高くないので、痩身治療は初めてだという人にもおすすめです。
ヴィーナス痩身の失敗

どんな失敗例・リスクがあるのか

ヴィーナス痩身の場合、比較的リバウンドなどは起こりにくく、エステのように継続的に施術を行い続ける必要はありません。

また整形手術と違い、体にメスを入れることはないので、感染症などのリスクはありません。しかし当然ヴィーナス痩身特有の失敗もあります。

まず超音波によって体内のセルライトや脂肪を破壊する際に、照射する加減を間違えると火傷をしてしまう可能性があります。

出力を下げ、火傷が酷くならないながらも、効果的に体内への効果を与えるところを探さなくてはいけません。

また超音波というのは、セルライトには効果的なのですが、脂肪に対してはそれほど効果的とは言えません。

そのため自分が思っていた通りに脂肪を取り除けなかったり、セルライトや脂肪の付き方によっては、少しいびつな形に痩せてしまう可能性もあります。

また失敗ではありませんが、吸引機によってひどい内出血が起こる可能性がありますので、施術を受ける方は注意が必要です。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*