脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

脂肪が目立つ足にお悩みならベントエックスリポサクションの名医に相談!

ベントエックスリポサクションとは、ベントエックスと呼ばれる管で脂肪を吸い出す脂肪吸引(リポサクション)です。脂肪吸引は、脚、お腹、二の腕、など、気になる皮下脂肪を減らしたい人(部分やせ)のために行う物で、カニューレと呼ばれる細い管(吸引管)で脂肪を吸引します。この中で近年注目されている特殊なカニューレが、ベントエックス(VentX)です。一般にベントエックスは、「ベイザー脂肪吸引(ベントエックスリポサクション)」という方法で使用される専門のカニューレです。医師が名医ではない場合、単なるカニューレの名前をベントエックスと呼び、「ベイザー」という方法で脂肪吸引をしてくれない場合がありますから注意が必要です。ベイザー脂肪吸引とはどういうものでしょうか?従来の脂肪吸引の場合、脂肪組織をバラバラにして吸い取ってしまうために、施術後、たるみ、デコボコや血行の悪さなどが生じることが問題でした。そこでカニューレに工夫を行い、ベントエックス・カニューレ(管)の}先端からベイザー波(振動エネルギーをもつ超音波)を放出します。この超音波はすぐれた効果を発揮します。
ベントエックスリポサクションの名医

体に負担が比較的少ない

ベントエックスリポサクションでのベイザー波は、脂肪を軟らかくし、網の目状態にある細胞組織をバラバラにせずに脂肪吸引を行うことができます。吸引後の残った細胞は、網の目状態の組織のままであり、お互いの組織を引っ張り合い、皮膚のたるみが生じなくなります。また従来の脂肪吸引の場合、皮下脂肪のうち深い層の脂肪吸引しかできないために、吸引すると空洞ができ、そこに浅い脂肪層が落ち込んでしまうために皮膚表面は、デコボコになってしまいます。ですがベイザー脂肪吸引は浅い部分の脂肪細胞さえ吸引できるためにそういうリスクを冒さなくても済みます。しかもこの方法は、止血効果が圧倒的にすぐれており、痛みも少なく局部麻酔で可能です。この方法で施術する医師は名医と呼ばれるほど優れた効果を発揮します。ただ、ベントエックスは、ベイザー波の使用なしで、単なるカニューレとして用いることもできるため、ベントエックスリポサクションと言ってもベイザー脂肪吸引出ない場合があるので確認する必要があります。カニューレの種類、ベイザー波の使用などをしっかりとカウンセリングで教えてくれる医師ほど名医であると言えましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*