脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ウルトラアクセントのリスクには何があるの?

痩せようと思っても気力が続かなかったり、やってもすぐにリバウンドしてしまうという場合は医学の力で痩せましょう。切る痩身治療・切らない痩身治療とがありますが、ウルトラアクセントは切らない痩身治療です。切らないほうがリスクは少なく感じられますが、切る治療法でも見えにくい部分を管が通る幅だけ切るのであればそれほどリスクもなく、効果も高いです。

ウルトラアクセントは切らない治療法の中でも新しい発想の方法として人気が高いです。日本への導入が2009年から2010年頃なので比較的新しいものですが、超音波と高周波の2つの効果を活かしている点が特徴です。

身体への負担が少なく安全で高い効果が期待できるとして注目を浴びていますが、治療を受けたすべての患者がその効果に満足しているわけではないのです。脂肪吸引に比べて効果や即効性が劣り、何度も通う必要があります。それに、内臓脂肪には効果がなくサイズダウンは難しいのです。
ウルトラアクセントのリスク

ピンポイント施術

ウルトラアクセントは超音波と高周波で脂肪細胞を減少させる方法です。痩身機器というと超音波マシンの縦波のみでしたが、神経や血管にダメージを与えるため出力レベルを抑えながらの治療しかできませんでした。
しかしウルトラアクセントなら超音波の横波も加えることで脂肪細胞膜のみをピンポイントで破壊できるようになったのです。溶けた脂肪は血管やリンパ管に取り込まれ、最終的には尿や便になって体外に排出されます。

皮膚を切ることなく脂肪細胞の数だけ減らせるので身体への安全性も高くリバウンドのリスクも低くなります。しかし脂肪吸引に比べて脂肪を除去できる量に限りがあり、一つのエリアを処理するのにかかる時間が長くなります。

新しい治療法ゆえに、症例数の豊富なクリニック・医師探しも大変です。しかしドクターによって仕上がりに差が出てしまい、万が一トラブルが起こっても困るので、医師選びを慎重に行い、リスクをできるだけ減らす必要はあります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*