脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ウルトラアクセントを受けるメリット2つをまとめ

ウルトラアクセントのメリット

ウルトラアクセントは、シェアウェーブという世界初の横波超音波による痩身が出来る医療機器のことです。

この施術は、横波超音波を痩せたい部分に照射することで脂肪細胞のみを破壊しますが、それによって溶けた脂肪は血管やリンパに取り込まれて体外に排出されるという仕組みになっており、安全に部分痩せが出来る美容治療となっています。

ウルトラアクセントのメリットには、従来の、縦波のみを使用して超音波による脂肪細胞の破壊を行う治療機器に比べて安全性が高いということが挙げられます。

従来の縦波のみ使用の超音波機器では、効果を出すエネルギーを長時間照射すると、脂肪以外の組織にダメージを与える危険性がありましたが、ウルトラアクセントはそのような危険が無く、皮膚や血管、神経、骨などが傷つく心配が無い痩身治療である点が優れています。

また、この施術は脂肪吸引のようにメスで切らなくても良いので、施術中に痛みが無いこともメリットと言えます。

ウルトラアクセントのメリット

リバウンドを起こすリスクが無い

ウルトラアクセントのメリットには、リバウンドを起こすリスクが無いこともありますが、それはこの施術が脂肪細胞の数自体を減らすことが出来るからです。

しかし、場合によっては絶対にリバウンドしないとも言い切れない面があります。

この施術を受けたのにリバウンドしてしまう場合とは、明らかに食べすぎるなどの不摂生を患者さんが行った時に起こりえるので、施術を受けた後に体型をキープするためには、生活習慣に気をつけることが必要になります。

それからウルトラアクセントの施術を受けると、脂肪が排出されることによりデトックス効果が得られ、代謝が促進するので冷え性やむくみが改善するというメリットもあります。

ダウンタイムが少ない

ウルトラアクセントから発せられる横波という超音波は、脂肪細胞にのみ反応しますから、出力は高いにもかかわらず、表皮や血管、神経などの他の組織は傷つけないので、安心して受けられます。

横波は従来の縦波よりも効率的に脂肪細胞だけを破壊できるので、痩身効果も非常に高く、ダウンタイムが少ないのがメリットです。

縦波の場合は、出力を高くすると、他の組織も一緒に破壊する恐れがありましたが、横波にはそんな心配がないので、高出力で脂肪細胞にダメージを与えられます。

脂肪細胞の排出を促す高周波には、コラーゲンの生成を活発にさせる働きもあるので、リフトアップ効果も期待できます。
施術後の肌にはハリやツヤがよみがえるので、-5歳は若返ったように感じるでしょう。

ウルトラアクセントは、横波の作用により、表皮などの他の組織にダメージを与えないので、ダウンタイムはほとんどなく、術後の生活で気を付けることも、食事の制限についてもほとんどありません。

しかし規則正しい生活を送った方が、より高い効果を得られるので、暴飲暴食や不眠、喫煙などは控えるようにしてください。
個人差があるので、1回で効果を実感できる人もいますが、大抵は3~5回程度で効果を実感できるようになります。

体に付いた余分な脂肪を効率的に落としたいときは、施術を受けるようにしてください。

医師選び

最後に、この施術の即効性については、顔やお腹、太ももなどでは1回受けただけで効果を感じられることがありますが、3~6回ほど続けて施術を受けると高い効果が得られるとされており、おすすめされる施術回数は、クリニックの方針や患者さんの状態によっても変わってきます。

副作用が無くダウンタイムも無いウルトラアクセントを、部分痩せに利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのクリニックについては下記のフォームよりお問い合わせください。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*