脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ウエストの脂肪吸引の修正、大事なポイントとは

ウエストのくびれがあれば、スタイルが良く見せますし、セクシーなダイナマイトボディになれます。
脂肪吸引については外科手術とメスを使わない方法とがありますし、メスを使わない方法なら修正も可能になります。
脂肪吸引をしてみたいけれど、不安があるという方にはライボソニックスがおすすめです。
一度の施術で約1センチ幅の脂肪層を破壊してくれますのでウエストのくびれが簡単に実現できます。
アメリカで安全性が高いと評価されている方法ですし、皮膚にレーザーを照射する方法ですから日常生活にも支障が出ません。
脂肪細胞数を減少させることから、リバウンドする可能性が低くなり、効果が2週間ほど持続します。
施術には1時間程度要しますが、気になる部分だけをケアする方法も選択することができますし、痛みも少なく肌への負担も少ないので安心して利用できます。
最先端の医療機器になりますから、導入しているクリニック自体が美容ケアに敏感であることになり信頼がもてます。
ウエストの脂肪吸引の修正

吸引の代わりに要検討

ライボソニックスが超音波を利用して脂肪細胞を破壊するのに対して、ヴァンキッシュは高周波フィールドシステムを利用して脂肪細胞を破壊する方法になります。
欧米ではウエストを絞る方法として広く利用されていますが、日本ではまだこの医療機器を導入しているクリニックはそれほど多くはありません。
体に触れることなく脂肪細胞を破壊することができるため、部分やせが簡単にでき、ウエストのくびれを作ることができます。
従来の脂肪吸引という概念を覆す方法で、ボード状のアプリケータにやせたい部分を当てて熱を発生させて脂肪細胞を破壊します。
脂肪細胞が減少するためリバウンドしづらくなりますし、皮膚や筋肉に熱が当たりますが負担になるほどの熱さにはなりませんから安心して利用できます。
1回の施術は40分ほどで効果は2週間ほど持続します。
脂肪吸引の手術を不安に思う方、点滴や注射などでも脂肪にたるみがでて修正が必要になるのではないかと思われる方にとって手軽で便利な方法といえます。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*