脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

サーモコン(TCR)の修正について知っておくべきこと

サーモコン(TCR)はふくらはぎをスリムにする整形方法の一つです。ふくらはぎの太さの原因は筋肉の発達です。その原因の筋肉を発達させている神経を見つけて切断するという施術です。切断すると筋肉を発達させることができないため、ふっくりしていたふくらはぎは徐々にスリムになっていきます。細身効果が現れるのは施術後一ヶ月から三ヶ月くらいの間です。また、切断する神経は歩行には関係ないため、この施術による歩行障害の恐れは心配ありません。しかし、いざ効果が現れてくると、左右のバランスが異なる場合があります。サーモコン(TCR)は片足ずつ行う施術です。そしてふくらはぎの筋肉は片足ずつ二箇所に分かれています。左右のバランスが違うということは施術の際に左右の筋肉の違う方の神経を切断した可能性が考えられます。そのため効果が現れできた際に左右のバランスを確認して、違和感を感じたらすぐに施術先のクリニックに相談して下さい。修正が必要になるかもしれません。
サーモコン(TCR)の修正

結果は後から出るので医師は最初にきっちり選ぶ

サーモコン(TCR)は片足ずつの施術のため、術後、このように左右のバランスが違う場合があります。大抵のクリニックでは術後の経過を見てバランスが違う場合、再手術で修正をしてくれます。しかし、あらかじめこのようにならないためには受ける際にサーモコン(TCR)の施術において経験豊富な医師を選ぶことをおすすめします。経験があまりない医師や専門でない医師に施術を受けるとこのような失敗をする可能性があります。また、施術前に術後バランスが悪かった場合の対処についても確認をしておいた方がいいです。この施術は術後すぐに効果が現れません。そのため効果が現れてきて、初めて左右のバランスに気づくのです。この時に事前に対処を確認しておけば安心です。このように一見簡単そうな施術に思えるサーモコン(TCR)にも失敗やリスクはあります。このような点についてもきちんと説明してくれる医師のいる信頼できるクリニックを選ぶことをおすすめします。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*