脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

サーモコン(TCR)を受ける前に失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

サーモコン(TCR)とはふくらはぎを太くする神経を見つけ出し、切断することにより太くなるのを防ぐ施術です。

全身がスリムでも、ふくらはぎだけぷっくらとしているのでスカートが履けずにコンプレックスを持っている方は多くいます。

神経を切断すると聞くと何か影響が出るのではと心配になりますが、歩行に影響のない神経なので術後も問題なく歩けます。

そして、この施術の場合は術後すぐに効果は確認できません。効果が現れ始めるのは術後1ヶ月から3ヶ月くらいです。

また、術後1週間くらいは違和感が出ないように高いヒールを履き続ける必要があります。これによりぽっこりしたふくらはぎが改善されスッキリとしますが、場合によっては失敗する可能性もあります。整形はどんな施術にも成功例もあれば、失敗例もあります。

サーモコン(TCR)受けるのであれば、メリットだけを考えずに失敗する可能性も考えた上でよく考慮して受けることをお勧めします。

サーモコン(TCR)の失敗

結果は後から出るので医師は最初にきっちり選ぶ

サーモコン(TCR)は片足ずつの施術のため、術後、このように左右のバランスが違う場合があります。

大抵のクリニックでは術後の経過を見てバランスが違う場合、再手術で修正をしてくれます。しかし、あらかじめこのようにならないためには受ける際にサーモコン(TCR)の施術において経験豊富な医師を選ぶことをおすすめします。

経験があまりない医師や専門でない医師に施術を受けるとこのような失敗をする可能性があります。

また、施術前に術後バランスが悪かった場合の対処についても確認をしておいた方がいいです。

この施術は術後すぐに効果が現れません。そのため効果が現れてきて、初めて左右のバランスに気づくのです。この時に事前に対処を確認しておけば安心です。

このように一見簡単そうな施術に思えるサーモコン(TCR)にも失敗やリスクはあります。

このような点についてもきちんと説明してくれる医師のいる信頼できるクリニックを選ぶことをおすすめします。

上手な医師・クリニックの特徴

サーモコン(TCR)は切開をすることなく行える手術の為、比較的安全性が高いものではありますが、それでも医師の知識や経験不足によって、左右のふくらはぎの太さに差が生じたり肌が凸凹になったり、最悪の場合には歩行困難になることもあります。

それを防ぐ為には、少しでも知識や経験が豊富な医師を見つけることが大切になりますが、それにはクリニックが公開している公式サイトを確認する方法が有効的です。

サーモコン(TCR)の手術や修正が上手な医師は公式サイトのプロフィールに数多くの経歴や資格が掲載されているはずですので、まずは公式サイトの担当医師のプロフィールを確認してみましょう。

次に上手な医師であればサーモコン(TCR)の手術や修正に関する詳しい説明をしていることが多いです。

また、知識や経験が豊富であればあるほど素人でも分かるような言葉を使い、時には写真や説明図を交えながら説明しているものなので、何の予備知識もない状態で説明を読んでも理解できるほど分かりやすく説明をしている医師を見つけてください。

さらに良い医師と言うのはメリットはもちろんですが、手術や修正におけるデメリットやリスクについても包み隠さずに説明をしてくれるので、その点にも注目しながらチェックしてみると良いでしょう。

失敗時の対処法を説明できる医師が信頼できる

まず、サーモコン(TCR)を受ける場合は両足に受ける事が出来ます。

すると、一つの失敗例として左右のバランスが異なる場合があります。歩行には影響ありませんが、やはり左右で太さが異なるとスカートはなかなか履けません。

しかし、クリニックによっては施術をやり直してバランスを調整してくれるので、受けるのであればそのような信頼できるクリニックを探す必要があります。

再手術をしてくれない場合はクリニックとの間でトラブルが発生する場合もあります。

そのため、クリニック選びは重要です。

また、サーモコン(TCR)の場合はクリニックや医師によって術式が異なる場合があります。

受ける際はどのような方法で行うのか確認をして下さい。このようにサーモコン(TCR)には失敗する可能性もあります。そしてそれが分かるのは効果が現れ始めるのは1ヶ月後以降です。受けるのであれば、あらかじめクリニックに失敗した場合の対処法を確認しておくことをお勧めします。

サーモコン(TCR)を受ける前に失敗について知っておこう

サーモコン(TCR)で起こる失敗例、左右差がでた状態とは

ふくらはぎの太さに左右差が出るリスクもあります。

ふくらはぎを細くすることができるサーモコン(TCR)の施術は、脂肪組織だけに反応して溶かす機械を使って脂肪を減らしていきます。

この溶かされる脂肪の量が一定量でないと、ふくらはぎの太さに左右差が出やすくなります。

スタイルを良く見せるにはふくらはぎの太さが左右で揃っていることが大切ですが、揃っていないとスタイルが悪く見えます。脂肪を部分ごとに平均的な量で除去するのは技術的に難しいため、アンバランスになりやすくなります。

吸引した部分の肌がでこぼこになってしまう

サーモコン(TCR)の脂肪組織のみを除去する施術は、熱を使って照射することで行います。照射することで脂肪が融解して減りますが、溶かす脂肪量に注意しないと吸引した部分の肌がでこぼこしてしまいやすくなります。

ハリのある滑らかな肌は、全体の脂肪量が一定であることで保たれています。脂肪の融解量の部分ごとの差があると、ハリが衰えてでこぼことした肌になってしまうのです。表面が滑らかでない肌は、見た目の印象を悪くことがあります。

歩行障害のデメリットがある

サーモコン(TCR)の施術はふくらはぎの痩身効果を高めるために、照射による脂肪の除去だけでなく太くする原因となっている神経を見つけ切断をします。この神経の切断時の影響で、稀にですが歩行障害が出る可能性があります。

ふくらはぎは歩行に欠かせない筋肉がある場所でもあり、その筋肉が損傷してしまうと歩行機能に障害が起こるようになります。神経は筋肉の近くにあるので、切断の際に気を付けて行わないと傷つけてしまいます。

秘訣は名医に依頼すること

歩行障害が出る危険性もある難しいサーモコン(TCR)の施術を安全に受けるには、腕の確かな名医に施術を依頼することが大切です。

神経の切断も含まれる内容の施術であるため、経験の長い医師に行ってもらうことをおすすめします。

経験の浅い医師だと脂肪の融解量の調整も失敗しやすく、神経の切断の際に筋肉も傷つけてしまうことが多いです。技術を身につけている名医だと、脂肪の融解量の細かい調整もでき筋肉を傷つけずに神経を切断できます。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

サーモコン(TCR)の失敗のリスクを少しでも軽減させるには、知識と経験が豊富な医師を見つけることは重要なことですが、それと同じぐらい重要になってくるのが良いクリニックを見つけることです。そんなおすすめのクリニックの見つけ方は公式サイトを確認することで行えます。

まずおすすめのクリニックの特徴はサーモコン(TCR)の手術や修正に使用する様々な設備の説明を詳しく掲載しています。

サーモコン(TCR)に使用される設備が整っていることはもちろんですが、そんな設備の説明を詳しく掲載しているということは、少しでも患者さんの不安を軽減させようするクリニック側の気遣いなので、そのようなクリニックは患者さんの悩みや希望に親身になって対応しようと心掛けてくれます。

次に担当医師以外のスタッフのプロフィールが掲載されているのかどうかも確認してみましょう。と言うのも公式サイトと言うのは頻繁に更新をするは非常に手間がかかります。

ですので、他のスタッフのプロフィールが掲載されているということは、他のスタッフも勤務年数が長く知識と経験が豊富であることが多いです。

また担当医師との連携も取れていることが多いので、施術もスムーズに行われて万が一のトラブルに対しても迅速な対応をしてもらうことができます。

もちろん公式サイトを確認しただけでは絶対ではありませんので、最終的な判断は実際にクリニックを受診して確認してみましょう。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*