脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

サーモコン(TCR)のリスク、知らないままでいいの?

サーモコン(TCR)とは、ふくらはぎ痩身の美容医療の一つで、高周波のエネルギーを利用して行う方法で脂肪吸引法では効果が期待できない太いふくらはぎの部分痩せに有効な痩身術です。

本来、ふくらはぎを細くするには脂肪吸引で脂肪を除去するのが一般的ですが脂肪が原因でふくらはぎが太くなっているわけではない場合、太くなってる原因は筋肉の発達にあります。

ふくらはぎの筋肉を麻痺させることで細くするボトックス注射などもありますが、しばらくすると効果がなくなってしまうため、何度も注射を行う必要がありますが、サーモコン(TCR)であれば半永久的な効果が期待でいるとされています。
ふくらはぎの筋肉に高周波を照射することで筋肉を萎縮させてほっそりとしたふくらはぎを手に入れることができます。

では、サーモコン(TCR)で考えられるリスクとはどんなものなのでしょうか。

リスクについてあらかじめ把握しておくと、施術を検討したときの参考になりますのでどんなリスクがあるのかしっかりと理解しておきましょう。
サーモコン(TCR)のリスク

メカニズムを把握し考えて決める

サーモコン(TCR)で考えられるリスクとは、脂肪がたくさんついていることでふくらはぎが太い状態の人にはあまり効果がないということです。

また、ふくらはぎの神経を遮断してしまうので通常の状態よりも筋力が弱くなってしまうことが考えられますが、歩行が困難になるほどではありませんが、運動能力が低下することも考えられますので、施術を検討する場合にはじっくり考えた上で受けるようにするのが望ましいといえます。

ただ、費用が安いからと安易に施術を受けるクリニックを決めてしまい、技術力の低い医師の執刀を受けた場合には将来的に歩行障害を抱える可能性もあります。

そのため、サーモコン(TCR)の施術を受けるクリニック選びをする際には、費用の面だけで考えず、経験豊富で実力も技術も持ち合わせている医師が常駐しているクリニックを選ぶようにするのが重要なポイントとなってきます。

サーモコン(TCR)は、両足で50~60万が料金相場であり決して安くはない施術ですので、後遺症が残るリスクなども考えた上で施術を受けるようにしましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*