脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

シリンジ脂肪吸引のダウンタイム、気をつけるのは?

脂肪をなんとしたいと思っても、どういう施術方法があるのか分からない女性は多いと思います。脂肪吸引というと切開するイメージがあり、躊躇してしまう女性が多いのですが、シリンジ脂肪吸引は、注射器の圧力を利用して吸引を行いますので、切開の必要もなく施術を受けることが可能です。切開が必要ない脂肪吸引方法ですので、顔などデリケートな部分でも吸引することが可能です。なによりも、皮膚の切開を行なわないため、皮下組織を傷つけずに脂肪吸引が行えるのがなによりも魅力です。注射器を利用するので、吸引する脂肪量も正確に把握することが可能です。切開して脂肪を除去するのは抵抗があるけれど、脂肪はなんとかしたいという女性にとっては、最良の脂肪吸引方法です。鏡を見て、最近、脂肪がついてきたのが気になる女性は、思い切ってシリンジ脂肪吸引を試してみるのがいいと思います。施術時間も2時間もあれば済みますから、手軽に施術を受けることが可能です。ダウンタイムも2週間程度で済みます。
シリンジ脂肪吸引のダウンタイム

短時間で効果大

シリンジ脂肪吸引を施術したあとは、痛みや内出血、腫れ等のダウンタイムが2週間ぐらい継続するものです。シリンジ脂肪吸引は、切開する必要がなく、注射器で脂肪を吸引する施術方法ですので、女性も抵抗無く施術を受けることが可能です。ウエストの脂肪を除去して、スキニー等の似合うボディラインを手に入れたいと思っても、仕事等が忙しく、なかなか自分ではシェイプアップができない。そんな悩みを持っている女性には最適の施術方法です。ダイエット等の食事制限を行い、腹筋等を行うのは、時間も労力も使うものです。シリンジ脂肪吸引で脂肪を吸引すれば、あっという間に、引き締まったウエストが手に入ります。余分な脂肪を注射器で吸い取るだけのことです。2時間もあれば、スキニーの似合う、引き締まったウエストが簡単に手に入るのです。ウエストを細くするために、ダイエットや腹筋をするには時間がかかります。今すぐに、引き締まったウエストが欲しいのなら、迷わずに申し込んでください。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*