脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

リジェンスリムの効果で、あっという間にくびれができる

ほっそりとした脚やウエスト、人によって憧れる場所は違っていても余分な脂肪がついていない美しい体のラインは女性にとって憧れです。また夏が近づくと、露出が多くなるためダイエットを意識する方も多いでしょう。しかし、ダイエットをしても痩せたい部分が痩せるとは限りません。また、脂肪吸引などの施術はリスクなどが心配で躊躇する方もいます。リジェンスリムは、気になるところに脂肪溶解注射をするだけで脂肪を分解してくれるので、部分痩せの効果があります。脂肪吸引をしたくない方や施術に抵抗がある方にはおすすめの方法となります。しかし、リジェンスリムの脂肪溶解注射は脂肪が多いほど、効果があらわれにくくなりますので、一回の施術で早く結果を出したい方には、脂肪吸引の方が早く結果が出る場合があります。脂肪溶解注射は、注射してから約1ヶ月後に効果があらわれます。また、1?2週間間隔で3?5回の注射を行うことがおすすめめです。
リジェンスリムの効果

四肢体幹脂肪どこでも効果がある

脂肪溶解注射リジェンスリムは、気になる部位に注射することで、脂肪細胞に働きかけて脂肪を分解してくれます。そして、基礎代謝を上げることで脂肪を減少させてくれる効果があります。またリジェンスリムは、従来の脂肪溶解注射に比べて施術後の腫れが少なく、大豆などのアレルギーがある方でも安心して使用できます。また、ウエストラインを細くすることも可能です。お腹の前面、側面を行うことでほっそりとしたくびれを作ることができます。美しいウエストを手に入れると、夏の水着も堂々と着ることができます。その他にも、四肢体幹脂肪が気になる部位ならどこにでも施術が可能です。リジェンスリムは、脂肪の層によって、必要な注射の本数や効果がかわってくるため、知識や経験が豊富な医師の判断のもと行う必要があります。保険診療外の治療となるため、料金や期間なども事前に確認しておくことが大切です。このように注射をすることで、理想的な体型を手に入れることができる治療方法です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*