脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

PAL脂肪吸引のリスクを知るのは大事です!

脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる吸引管を脂肪が気になる部分に挿入して柔らかくした脂肪を吸引する痩身方法です。
体重自体を減らすのではなく脂肪細胞自体を吸引していくため、ダイエットでは減らしにくい二の腕や太股、お尻などのダイエットでは難しい部分痩せが可能で、美しくボディラインを整えることができます。
吸引する脂肪細胞は脂肪の合成や分解、蓄積をする働きがありますがこの細胞が大きくなることで太ってしまいます。脂肪細胞を減らす施術のため、施術後は脂肪がつきにくくなるというメリットがあります。
しかし、メリットばかりではなくリスクを知ることも重要です。
さまざまな施術方法がありますが、近年注目されているのがPAL脂肪吸引になります。
PAL脂肪吸引は、カニューレの先を高速で前後に細かく振動させるシステムとハイパーインフレート法を組み合わせた施術方法でメリットとデメリットがあり、それを知ってから手術を行うことをおすすめします。
PAL脂肪吸引のリスク

施術法を聞き検討する

PAL脂肪吸引法のメリットとしては、脂肪細胞を乳化させずに吸引していくため短時間に大量の脂肪を吸引することができ、体への負担が少ないというメリットがあります。
人の手ではできない細かい操作もできるため、綺麗なボディラインを整えることがより簡単になっているとされています。
しかし、リスクもあることを理解する必要があります。PAL脂肪吸引のリスクとしては、医師の技術力が低いと皮膚の表面がでこぼこしてしまう可能性があったり、取り残しが出てしまう、振動することによって体内組織を傷つけてしまうことも考えられます。
脂肪吸引に失敗してしまった、修正したいという場合には、まず治療や手術を行ったクリニックに相談することが大切です。一時的な腫れの場合は処置してもらうことができ、気になる部分を無料で修正手術してもらえる場合もあります。
また、どんなに体の負担が少ないといってもやはり体への負担はあるものです。きちんと体への負担とリスクのことを考えてから施術することが大切です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*