脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

脂肪を減らして自信を増やす!PAL脂肪吸引の効果

脂肪吸引手術とは、皮下脂肪を機械的に破砕し、吸引切除する美容手術のことです。世界的に広く行われている痩身目的の手術で、日本でも数多くの女性が受けています。治療部位としては腹部や太腿が多いですが、臀部や上腕などあらゆる皮下脂肪が治療対象となっています。体重が大きく減るわけではありませんが、気になる部位の部分痩せや、痩せにくい二の腕や頬などにも効果があります。
脂肪吸引術にはいろいろな種類がありますが、そのうちの一つがPAL脂肪吸引です。これはPALシステムとハイパーインフレート法を組み合わせた施術方法です。PALシステムとはカニューレの先を高速で前後に細かく振動させるシステムのことです。ハイパーインフレート法とは、麻酔薬と止血剤、生理食塩水を混合した溶液を皮下脂肪層に注入し、脂肪を浮かせながら吸引する施術方法のことを言います。PAL脂肪吸引では1分間に数千回程高速振動する機器をカニューレに装着して脂肪を吸引します。従来の方法とは違いすぐに施術を始めることができ、即効果を得ることができます。
PAL脂肪吸引の効果

メリットとデメリット

PAL脂肪吸引はパワーアシスト脂肪吸引、パワー脂肪吸引とも呼ばれており、近年知名度が上がってきている施術方法です。従来の脂肪吸引は脂肪細胞を破壊、つまり乳化させてから吸い出していましたが、PAL脂肪吸引はこの手順がありません。そのため、より体への負担を減らしながら大量の脂肪を吸引し、より高い効果を出すことができる施術です。手術時間も短く済み、1回の施術で終えることができるため価格も安く済む傾向があります。ダウンタイムは、個人差もありますが、約2週間前後となっています。強い腫れや内出血と言った症状は起きない為、安静にすることでしっかり回復することができます。
PAL法は多くのメリットを持つ施術方法ですが、デメリットも存在します。カニューレの振動が、体内組織を傷つけてしまう可能性が指摘されています。出来るだけ体に負担をかけることなく望む効果を得るためにも、施術前にしっかりと医師の説明を聞き、納得した上で受けるようにしましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*