脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

知っておいて欲しい、根こそぎ脂肪吸引のダウンタイム

根こそぎ脂肪吸引はベイザー波を使った、脂肪吸引法となっています。
カニューレという脂肪を吸引する器具を挿入するのは、他の脂肪吸引法と同じですが、そこからベイザー波を脂肪に照射するという点に違いがあります。
ベイザー波を脂肪に当てると柔らかくなるのが特徴です。
従来の脂肪吸引法の場合、神経や血管、筋肉についている脂肪も吸引してしまっていた為、他の組織もダメージを負いやすく施術後の腫れや内出血、痛みが長く続く傾向にありました。
根こそぎ脂肪吸引は脂肪を一旦、ベイザー波によって柔らかくするので、無理やり吸引するといった事がありません。
ですので、他の組織を傷めにくくダウンタイムも、他の脂肪吸引法に比べ短いと言われています。
また、皮下脂肪の約90%を除去できる、痩身効果の高さも魅力です。
しっかり痩身効果を得たいと考えている方に、根こそぎ脂肪吸引はおすすめです。
しかし、施術を行う医師の技術によって、ダウンタイムが長くなるケースもあるので、その点は注意しましょう。
根こそぎ脂肪吸引のダウンタイム

施術可能部位が増えた

根こそぎ脂肪吸引はベイザー波により、脂肪を柔らかくしてから脂肪を吸引するのが特徴です。
皮下脂肪の約90%を吸引する事ができます。
また、脂肪を一旦柔らかくし吸引しやすくする事で、従来の脂肪吸引法では難しかった部位も、施術を行えるようになりました。
筋肉や神経、筋肉といった他の組織も傷つけにくい為、施術後の腫れや痛み、内出血は比較的軽くて済みます。
一般的に腫れなどのダウンタイムは、1か月程度続くようです。
ただ、技術の低い医師が施術を行った場合、他の組織を傷つけてしまい、ダウンタイムは長くなってしまうので、その点は注意しましょう。
ダウンタイムが長くなるだけでなく、失敗のリスクも上がります。
少しでも根こそぎ脂肪吸引への不安を軽減するには、医師選びが重要です。
当相談所では根こそぎ脂肪吸引の、名医と言われる技術の高い医師を紹介しています。
施術を受けたいと考えている方は、当相談所にご気軽にご相談ください。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*