脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

知らないと怖い、胸部の脂肪吸引のリスクについて

胸部は女性にとっては、赤ちゃんがミルクを飲むときにも、とても大切な体の部分であります。また、男性が女性に魅力を感じる体の部分として、胸部はつねにアンケートなどで上位にあげられているほど、素敵な部分であると、されています。そのため、胸を可能な限り美しくしたいという希望から、脂肪吸引を行いたいとされている人は、かなりおおいものです。しかし、実際には脂肪吸引を胸部に行うことは、リスクが高いとされています。
まず、胸の部分には、とてもいろいろな神経が集中しており、女性ホルモンとの関係が深い神経も、とてもたくさん集中しているのです。そのため、このような胸への脂肪吸引は、女性ホルモンを悪い意味で刺激してしまうのではないか、と危惧がされており、そのため、とてもリスクが高いのではないか?という意見が多く出ているのです。このようなことから、万が一のときには、とてもリスクが大きく、胸にひどい痛みなどが出てしまうこともありえます。
胸部の脂肪吸引のリスク

どんな危険性があるのか

胸部は、とても素敵な部分であり、赤ちゃんはお母さんのおっぱいをもとめて、よく抱っこをせがむものです。
それほど、赤ちゃんにとっては、胸部はとても大切で、安心できる体の一部分であると同時に、抱っこをしてもらって、おっぱいなどに触ると、赤ちゃんは、とても安心して、満たされた気持ちになれるといわれています。

そのような理由から、または、おしゃれなどをもっと楽しみたい!といった理由などから、胸の部分をより美しいラインにするため、脂肪吸引を依頼されるお母さんたちもいます。
これは、お子さんを出産した後にも、脂肪吸引をして、だんなさんにもっと愛されたいという気持ちがあることもあり、脂肪吸引を依頼することがあるのです。

しかし、実際的なリスクとして、胸の部分には、大事な機能、乳腺などがとても入っている部分であることから、吸引をして、失敗してしまった場合には、ミルクが出なくなってしまうというような、リスクなども、とても大きくあります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*