脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

胸部の脂肪吸引の効果はどんなもの?

胸部の脂肪吸引は、元々のバストが大きくてコンプレックスを感じている人や左右の大きさに違いがある人、産後にバストが垂れてしまった人を対象に行われます。
胸が大きいのが悩みという人も多いようです。バストが大きすぎるとぴったりしたラインの服を着るのも勇気がいりますし、太った印象にもなりかねません。
もともと豊かだったバストが加齢により垂れてしまうと、乳首の位置が下がってしまいます。
手術の際には、脂肪をとるだけではなく、乳首の位置や、形を医師がデザインします。
ただ脂肪を取ればよいというわけではなく、仕上がりの美しさが大切なのです。
男性でも太った人の場合は脂肪吸引を受けるとスッキリした胸部になります。
胸の余分な脂肪を取り去り、きれいなバストラインを形成できるのが胸部の脂肪吸引の効果です。
体に合った美しいバストを手に入れることで、温泉などの共同浴場のような場所でも、ストレスを感じることはなく楽しめるようになります。
胸部の脂肪吸引の効果

下垂にも効果的

胸部の脂肪吸引は、アンダーラインに沿って数ミリ程度の穴を開け、そこから吸引していきます。
傷は時間の経過と共に皮膚になじんで目立たなくなります。
手術にかかる時間は30分~1時間程度です。
当日帰宅できますが、シャワーは2日後から、入浴は1週間以上経ってからとなります。
約1週間ほど、筋肉痛のような痛みが続きます。
胸部の脂肪吸引で失敗してしまうと、傷が残ったり、左右の大きさに差異が出てしまったりすることがあります。
また、他の脂肪吸引と違って、デザインが非常に大切になってきますので、未熟な医師が執刀した場合、仕上がりがイメージと違うということにもなりかねません。
術前のカウンセリングに十分な時間をかけてくれるクリニックを選びましょう。
乳首の位置や仕上がりのバストサイズなどのイメージを細かくすり合わせることによって、どのくらい脂肪を取り去ればよいかが明確になります。
手術を受けることで、理想のバストサイズになり、下垂にも効果的です。
良いクリニックで名医に執刀してもらい、理想のバストを手に入れましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*