脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

切らずに細く!?メソセラピー(脂肪溶解注射)のメリット

食事制限や運動といった、基本的なダイエットを行っても、二の腕やお腹回り、太ももといった部分の脂肪はなかなか落ちません。

この部分は脂肪がつきやすく、しかも落ち難いと言われています。

ダイエットでは全身の脂肪を落とせても、部分的に脂肪を落とす事はできないので、二の腕やお腹回りなど気になる部分だけ、脂肪が残りやすいのです。

このようなダイエットの悩みを解消したいなら、医療痩身がおすすめです。
医療痩身であれば、難しい部分痩せが可能となっています。

しかし体にメスを入れる事が多い医療痩身は、抵抗を感じる方も多いでしょう。

医療痩身には、メソセラピー(脂肪溶解注射)というメスを使わない方法もあります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は脂肪を溶かす薬剤を、注射器で注入するだけの手軽な医療痩身です。

メスを使わないので、傷跡が残るリスクが無いという点がメリットです。

また、すぐに日常生活に戻れるダウンタイムの短さも、メソセラピー(脂肪溶解注射)の魅力となっています。

メソセラピー(脂肪溶解注射)のメリット

部分痩せに効果的

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、脂肪を体から取り除く治療の中では、安い料金で治療をすることが可能です。気軽に行いやすいような治療内容になっていて、夏などの肌が露出するような時期の前に、気軽に行うことが可能になっています。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、普通のダイエットでは取りにくいフェイスライン、二の腕、太もも、腰回りなどの部分痩せを行うことが可能な治療法であり、気になるところをピンポイントで治療をしてもらうことが可能です。

少量の薬剤によって、脂肪を溶かしていくような治療法であるため、失敗するような危険性がほとんどなく、安心ができる治療になっています。

他の治療法と組み合わせることで、効果を上げることも可能になっていて、メリハリのある体が作ることができるので、評判が高いものになっています。

効果の良し悪しは技術で決まる

メソセラピー(脂肪溶解注射)は、体を切る事なく部分痩せできる医療痩身です。
注射器で薬剤を注入するだけという、簡単な施術しか行いません。

施術中も痛みはほとんど無く、気軽に受けられるプチ整形としても、メソセラピー(脂肪溶解注射)は人気となっています。
ただ、施術を受けやすいというメリットのある医療痩身ですが、簡単な施術であっても失敗や副作用のリスクは、ゼロではありません。

技術の高い医師でなければ、思ったような痩身効果が得られないケースがあるのです。
せっかく施術を受けても、痩せなければ元も子もありません。

また、個人差はあるものの施術後、1週間ほど腫れや痛みを感じる場合もあります。

このような失敗のリスクを下げる為にも、クリニック選び・医師選びは慎重に行いましょう。

しかし、この医療痩身は多くのクリニックで行われている、ポピュラーなものです。

どこのクリニックが良いか分からないという場合、当相談所では名医を紹介していますので、お気軽にご相談ください。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*