脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

リポビーンの料金相場を知っておきましょう

脂肪溶解注射リポビーンの料金相場は、1回あたり1~2万円です。これは注射の値段だけで、カウンセリング、麻酔、薬代、などは別料金です。
麻酔は局所麻酔やクリーム麻酔、薬は痛み止めとして鎮痛剤が処方されることが多いです。
脂肪吸引手術だと一番高い部分(太もも)で50~100万円くらいかかります。それに比べると、薬剤を注入して半永久的な効果が期待できるリポビーンはメリットが大きい治療です。ただし、この治療法はプチ整形なので効果が薄いこともあります。
1~2万円で部分痩せが可能な施術を受けてみたいという人に向いています。一度受ければ脂肪細胞が溶解、排出されるので、うまくいけば痩せ体質になれる可能性があります。
太ってしまうというのは、脂肪細胞に食べたものの脂肪が蓄積されて、それが脂肪細胞を膨らませるからこそ起こることです。リポビーンは膨らんでしまう脂肪細胞そのものを薬剤で溶かして外に出してしまうので、根本的な痩せ効果が期待できます。
リポビーンの料金相場

相場が適正なクリニックを選ぶ

料金相場が1~2万円なので、リポビーンはそれほど高くない治療です。
とはいえ、全く効果が感じられない治療にお金をかけてしまうのは無駄です。そうならないように、公平な立場で情報を提供している相談所を利用するようにしましょう。
リポビーンは従来の脂肪溶解注射メソセラピーに比べて、術後の腫れとかゆみなどのデメリットが少ないと言われています。ただしこれは全くリスクがないというわけではないので注意が必要です。
脂肪細胞を減らすことができれば、太りにくい身体を手に入れることができます。特にダイエットでは落としにくいと言われている二重顎や二の腕、太ももなどの脂肪を効率的に落とすことができるのがメリットです。
料金相場に関しては、クリニックによって違いがあります。美容外科の料金は自由診療で自由に料金設定できることになっているので、相場から大きく外れているところは避けるようにしましょう。
高すぎても安すぎてもあやしいです。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*