脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

筋肉削除術(ふくらはぎ)の修正はできる?

美しい脚を作るためには、太ももだけではなく、ふくらはぎもすっきりさせておきたいですが、この部分は筋肉で太くなっていることが多く、運動を行っていてもあまり良い改善が得られなかったり、さらに筋肉がついて太くなってしまう場合もあります。それゆえにふくらはぎをすっきりさせてメリハリのある脚にするためにはふくらはぎの余計な筋肉を落とす必要があります。筋肉を自然に落とすのは難しいですが、筋肉削除術(ふくらはぎ)という施術を行えば、余計な筋肉を落とすことができます。筋肉削除術(ふくらはぎ)は3つの大きな筋肉を部分的に削り取っていく施術で筋肉が張って太く見えているふくらはぎをスマートにすることができます。一度の施術でしっかりとした痩身効果を得ることができますが、理想の仕上がりにならない場合は修正が必要となる場合もあります。施術直後は腫れもありますので仕上がりを確認するには腫れが収まるのを待つ必要があります。
筋肉削除術(ふくらはぎ)の修正

高度な医療機関で失敗を防ぐ

筋肉削除術(ふくらはぎ)を行うと理想の美しい脚に近づけることができますが、治療当初は腫れもありますので、仕上がり具合がおくわからないという問題もあります。腫れが引くと筋肉削除術(ふくらはぎ)の効果が確認でき、思うような脚のラインになったか、痩身効果を得られたかを知ることができます。
理想の仕上がりになっている場合は良いですが、時には治療したにもかかわらず思ったほど脚が細くなっていない、脚の形が不自然となっていることもあり、その場合は修正も考えていかなくてはいけません。
修正は高い技術力が必要となりますので、医療機関の情報はよく確認し、筋肉削除術で評判の高い医療機関を選んでおきましょう。
そして、こうした治療も修正を行うとさらに体への負担も増え、ダウンタイムも長くなってしまいます。
できることなら、一度の施術で成功することが理想ですので、医療機関選びは失敗のないよう、できるだけ名医が担当してくれること、アフターケアもしっかり行ってくれるところを選びましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*