脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

【美脚になるならこれを読むべし】筋肉削除術(ふくらはぎ)の名医はどこ?

筋肉削除術(ふくらはぎ)は、3つある大きな筋肉をそれぞれ少しずつ切除することで確実性が高く足を細くすることが期待でき、名医はそれぞれの筋肉をバランスよく、歩行機能に障害がでないよう取り除くことができる技術が備わっています。美容クリニックごとにふくらはぎに対するアプローチ方法は違っており、必ず筋肉削除術(ふくらはぎ)を導入している訳では無いため、クリニック選びが大切になります。

ふくらはぎの上の方の筋肉を取り除く場合にはひざ裏を2cmから4cm程度切開し、下の方を行う場合には足首に近い部分の内側を小さく切開して行われ、術後は縫合も行われるため1週間後に抜糸が必要となってきます。手術のやり方により血管が傷つくと内出血が見られ、紫色の状態が徐々に薄れてくるのは2週間程度の期間が必要になります。影響が出ないようにするためにも施術に慣れた名医に執刀を依頼し、極力血管を傷つけないように手術してもらうことが大切になります。

筋肉削除術(ふくらはぎ)の名医

アフターケアが行き届いた病院をチョイス

筋肉削除術(ふくらはぎ)のやり方が乱雑であると痛みや腫れも長引き、通常4週間程度でおさまってくるものがいつまでも影響が残ってしまうことがあります。血が溜まることを予防してドレーンを設置し、血が抜けるように対応してくれないクリニックの場合、血腫ができることで余計に痛みや腫れが出てくることがあるため、細やかなアフターケアをしてくれるクリニック選びが肝心です。

術後経過観察を受けながら3か月から6か月後に完成したといえる状態になり、その頃になれば切開した痕も薄く目立たない状態にまで回復しますが、名医以外が行った手術だと大きく傷跡が残ったままになる危険があり、仕上がりに左右さが出て再手術を受けなければならないこともあります。

筋肉削除術(ふくらはぎ)で後悔しないため、名医がどこのクリニックにいるのか知りたいときには、相談所に気軽にお問い合わせください。名医のご紹介ができますので、手間をかけずにクリニック選びが行えます。

筋肉削除術(ふくらはぎ)の名医

口コミから見る、筋肉削除術(ふくらはぎ痩身)が評判なクリニック

ふくらはぎが太くなる原因は体脂肪だと考えがちですが、実は骨と筋肉の量が多い部分なので筋肉が張っていることによって大根脚など太い脚になってしまうケースが多くて、部活などスポーツをやっていた経験のある人やいつも高いヒールの靴を履いている人、O脚や内股など脚の形が生まれつき悪い人などは自然にふくらはぎの筋肉が発達して太くなります。これを解消するのに有効なのが筋肉削除術(ふくらはぎ痩身)で、余分な筋肉を取り除くことでスリムな美脚になり、効果が持続します。

全身麻酔をして行う大きな手術なので優れた外科手術の技術を持った美容外科でないと安全に実施することができません。失敗すると神経を傷つけたり歩行が困難になったり大きな傷跡が残るなどのトラブルもあるので、施術経験ができるだけ豊富で専門知識を持った医者がいる評判の医療機関を選んで受けることが大切です。

筋肉削除術(ふくらはぎ痩身)を受けるための費用は、手術を安全に行うための事前検診、全身麻酔や術後の通院などを合わせて安いクリニックでも60~70万円くらいかかります。ふくらはぎが太くなる原因になっている筋肉を3つくらいの部位に分けて膝の裏側や足首などを切開して取り出すので高度な技術が必要で、3時間くらいかかる大掛かりな手術です。術後は2週間くらい歩行が困難なので車いすで生活したり松葉杖が必要で、完治するまでには何カ月もかかります。失敗すると痛みや違和感がいつまでも残って日常生活が困難になったり、大きな傷跡が残ってしまうこともあります。

筋肉削除術(ふくらはぎ痩身)と合わせて筋萎縮術や脂肪吸引を行うクリニックもあり、評判のよい医院なら患者のふくらはぎの太さや筋肉、脂肪の量に合わせて最適な方法で脚を細くしてくれます。デリケートな組織を扱う難しい手術なので信頼と実績のあるクリニックで受けましょう。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*