脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

知らないと怖い顔(頬)の脂肪吸引のリスクとは

顔(頬)を小さくする方法としては、マッサージや顔の筋力トレーニングなどがあげられますが、より早く結果を出したいという場合は脂肪吸引も検討したいところです。顔(頬)の脂肪吸引を行うと確実にサイズダウンができ、小さく引き締まった小顔になる、フェイスラインがきれいになる、脂肪による頬のたるみを防ぐことができるなど様々なメリットがあります。骨を削る治療を行うことなく、顔を小さくできるのも魅力です。とはいえ、脂肪吸引もやはり美容整形ですから、やはるりある程度のリスクはあります。施術を行う前にはそのメリットだけではなく、どのようなリスクがあるのかもよく理解しておきましょう。まず、リスクとしては保険適用の治療ではないので、費用が多くかかること、治療には痛み、腫れなどが伴うこととなります。仕上がりの良さは医療機関ごとに違いがあり、クリニック選びを間違ってしまうと理想の仕上がりにならない可能性もありますので、医療機関選びは慎重に行うことも大切です。
顔(頬)の脂肪吸引のリスク

合わないケースがある

顔(頬)の脂肪吸引のリスクとしては、治療を受けたにかかわらずあまり大きな変化がないということがあげられます。
もともと顔にあまり脂肪がついておらず、筋肉が発達して顔が大きくなっている場合は思うような改善が得られない場合もあります。
そして、顔(頬)の脂肪吸引では脂肪を取りすぎてしまうこともあります。脂肪を取りすぎてしまうとほうれい線が目立ってしまったり、肌がたるんでしまうこともあります。脂肪を取りすぎてしまうとあとで修正が必要となることもありますので、技術力の高い医師に対応してもらうことが大切です。
そして、脂肪吸引のリスクとしては、腫れや内出血が目立ってしまうということがあげられます。顔の場合は他の体の部位よりも目立つこととなりますので、できるだけ腫れなどが少ない最新の施術を選ぶことも大切です。
そして吸引を行ったあとのリスクとしては肌の表面が凸凹になるということもありますので、こちらも注意が必要です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*