脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

受ける前に知っておきたい!顔(頬)の脂肪吸引のデメリット

シャープな顎のラインをもった小顔は女性の憧れです。美顔マッサージや小顔エクササイズに関する本が、たくさん出版されている事からも女性の小顔への関心の高さが伺えます。日々の努力によって、多少の効果は認められるものの、劇的な効果となるとなかなか難しいのが顔やせです。しかし、顔(頬)の脂肪吸引手術を行えば、あっという間に芸能人並みの小顔が手に入れられるとあって、顔(頬)の脂肪吸引を要望する女性が増加しています。しかし、脂肪吸引は外科的施術となりますので、それに伴い、当然、デメリットもあるということを認識する必要が有ります。インターネットや雑誌、美容関係広告などで言われているメリットだけに飛びついて、手術を受けてしまうと、高い費用の出費だけでなく、顔という女性に取って最もセンシティブな部分にさらにコンプレックスを生み出してしまう結果ともなりかねません。施術に伴うメリットデメリットを事前にしっかり理解して、自分に適した病院、施術方法を検討しましょう。
顔(頬)の脂肪吸引のデメリット

万が一を考えられる

顔(頬)の脂肪吸引のデメリットとしては、皮膚の表面に凸凹が出来る、引き攣れがでる、神経麻痺がおこる、たるみがでるというようなものが挙げられます。他の部位に比べ、皮膚表面の凸凹は出来難いとされる顔ですが、万が一出来てしまった場合には、非常に気になるのも事実です。脂肪吸引の際の吸引部分のムラがこの症状を引き起こします。引き攣れに関しては、35歳以上の患者の方が多く要望される口角の膨らみ部分の過剰吸引によって引き起こされます。いずれも、脂肪注入といった修正処置によって改善されますが、経験豊富な実績のある医院を選ぶ事が得策となります。積極的に口周りの吸引を行うと顔面麻痺の症状が現れる事が有ります。全体の1%以下の症例で、3ヶ月から6ヶ月程度で症状は解消されます。顔(頬)の脂肪吸引で顔にたるみが出来る事は有りませんが、顎下から首にかけての施術の場合は逆に縦じわが目立ってしまうケースもあります。美しい顔を手に入れる為に行った施術でこのような症状が起こってしまうのは非常に哀しい事です。施術前にかかる病院の評判や技術力をきちんとリサーチした上で、納得の行く施術が受けられるようにしましょう。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*