脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

高い?安い?ひざの脂肪吸引の料金相場はどれくらい?

スカートの基本的な長さはひざ丈であり、太ももはほとんど隠れていますが、ひざとふくらはぎは隠せない部分です。
とくに膝回りに脂肪がついていると、横から見たときに曲がって見えてしまい格好よくありません。
太ももに比べると地味なパーツではありますが、ひざをスッキリさせると、足全体がきれいに見え、かなり印象が変わります。
しかし、この部分の脂肪を自力でどうにかするのは非常に難しいと言えるでしょう。
確実な効果を感じたいなら、美容外科での脂肪吸引が適しています。
しかし、整形手術ですので、いろいろなことが心配になるでしょう。
「本当に効果が得られるのか」、「料金相場はどれくらいなのか」、「仕事をどれくらい休む必要があるのか」、「失敗することもあるのか」など様々な疑問があると思います。
クリニックに相談に行く前に、これらの疑問を解消しておきましょう。
脂肪吸引は目立たない部分を切開し、そこから専用の管で脂肪を吸引する手術ですが、切らない手術もあります。
ひざの脂肪吸引の料金相場

納得のいく結果を得たい

切らない場合は、体の負担もすくないので、痛みも軽く、ダウンタイムも短くて済むというメリットがあります。
切開を伴う脂肪吸引は、痛みが強く、ダウンタイムも長くなりますが、取り去る脂肪の量が多いので、確実な効果を感じることができます。
気になる料金相場ですが、切らないタイプは数万円~10万円前後、切るタイプは10万円代~30万円前後といったところです。
切る手術は効果が高いですが、当然料金も高くなってきます。
それだけに満足のいく結果を得たいところです。
ひざの脂肪吸引手術での失敗は少ないようですが、効果を感じられなかった、皮膚がたるんでしわしわになってしまった、などの例もあります。
どちらも吸引の量が適切ではなかったために起こります。
経験豊富な名医に執刀してもらうようにしましょう。
また、美しいひざまわりにするには、デザイン的な面も重要です。
カウンセリングの際にこれまでの症例写真を見せてもらい、医師のボディーデザイン力を確認し、納得した上で手術を受けることが大切です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*