脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ひざの脂肪吸引の効果やたるみ無しに出来るドクターの紹介!

ひざを伸ばした時など、ひざ周辺に脂肪がついていると膝が曲がって見えることがあり、年齢を感じたり足が太く見えることがあります。

ひざの周りのもたついた脂肪を解消するには脂肪吸引が効果的です。特に膝上は、脂肪が皮膚のたるみが目立つ部分で、太腿とふくらはぎのメリハリが少ないと足が太い印象で、たるみで老けて見えるように感じるのです。

膝上の脂肪は、殆どが太腿の脂肪がたるんで下がってきるもので、原因と考えられるのは筋肉の衰えや膝を伸ばす筋肉をあまり使っていないということです。

膝が曲がったままで歩いていると膝を伸ばす筋肉が落ちて、膝上に脂肪がたまってしまいます。

膝を伸ばして歩くなど普段の歩き方に注意することで太腿を鍛えて膝上のたるみを予防することは可能ですが、膝上に脂肪がついてしまう場合は膝上だけをピンポイントでダイエットすることは難しいものです。

脂肪吸引は、脂肪細胞を取り除き、皮膚を引き締めるため膝をスッキリと綺麗な状態にすることができます。

ひざの脂肪吸引の効果

脚全体のバランスが大事

ひざの脂肪吸引は、理想の形というものが決まっておらず、人それぞれ筋肉のつき方、骨格なども異なります。

綺麗なひざという点で基準となるのは、膝が曲がって見えないということです。

脂肪のつき方の状態にもよりますが、綺麗で自然なひざにするために脂肪吸引する場合は、膝周りだけではなく、太腿の脂肪の吸引も必要になる場合もあり得ます。

膝の脂肪を吸引する手術は、足をスッキリと細く見せたり、老けて見えることを改善することが可能ですが、脂肪を吸引するだけではなく、綺麗で自然な足に見えるよう筋肉のつき方などを考えて脂肪を吸引するデザイン力も医師に必要になります。

失敗する場合は施術をうけても効果を感じなかった、術後に酷く腫れて腫れたまま何ヶ月も経つ、脂肪はとれたが皮膚がたるんだなどがあります。

膝周辺は、皮膚が薄くデリケートな部分でもあり、手術をする医師には高い技術とデザイン力が必要になります。

膝の脂肪吸引を成功させるためには、技術が高く信頼できる医師を見つけることです。

医師を紹介しているサイトなどを利用して、信頼できる医師を見つけることが大切です。

イ・ヌリのような体型になるための整形とは?

イ・ヌリの魅力は、美肌なオルチャン顔であることだけではなく、ファッショナブルな洋服もたくさん着こなしてしまうスタイリッシュなボディにもあります。

スリムなボディを目指す女性の中には、ダイエットをして全体的な体重や脂肪を落とそうとしてしまうものですが、女性の場合には気になるお腹やお尻のよりも先にバストの肉が落ちてしまいがちです。

スリムであっても女性らしいバストは残したいものであり、その他の部位を的を絞って細くすることができる脂肪吸引は非常に効果的な痩身の方法でもあります。

脂肪吸引では、細くすることが難しい二の腕やふくらはぎにも高い効果を発揮します。人の体が太くなるのは脂肪細胞が大きく影響しており、細胞が膨らむことによって太ることになるというメカニズムになっているのです。

体の中の脂肪細胞の数が少なければ、細胞が膨らんだとしてもそれほど体に太ったという影響が出ないものであり、細胞ごと吸引して体外に排出してしまう脂肪吸引なら今後のリバウンドの可能性も低くなります。

イ・ヌリのようなボディは、ハリのある若々しさも魅力に一つです。

太っていた人が急に痩せた場合には、太っていた時にはっていた皮がしぼんでしまうことにもなるので、たるみという問題が発生してきます。

たるみは若々しさを失って年齢以上に老けて見えてしまうものであり、痩せていても皮がたるんでいれば魅力的な体型とは言えません。

とくに、足の施術では細くなって成功したとしても、ひざ上に太ももの皮がたまってたるむケースも多いものです。

美容クリニックでは、たるんでしまった皮に対して高周波を当てるなどの引き締めのための施術も用意されているので、脂肪吸引と一緒に利用してイ・ヌリのようなボディを作ってみましょう。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*