脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

脂肪吸引 ハイパーインフレート法の料金の相場はどのくらい?

かつては脂肪吸引というと出血が激しいことから輸血が必要となるものでしたが、チューメセント法によって出血の心配や痛みなどを軽減してより安心して脂肪吸引を利用できるようになりました。今日スタンダードとなっているチューメセント法がさらに進化したのが脂肪吸引 ハイパーインフレート法であり、今までのチューメセント法では除去が難しかった表層や中間層にある脂肪まできれいに除去することができます。

チューメセント法では、脂肪をふやかして溶かし出しやすくなる成分の他にも、痛みどめや出血防止のための成分が生理食塩水と一緒に吸引前に体内に注射で注入されていましたが、脂肪吸引 ハイパーインフレート法ではこの作業の前に麻酔を生理食塩水で薄めたものを注入してから行われます。

チューメセント法と同様に脂肪吸引 ハイパーインフレート法も自由診療にもなるので、料金はクリニックによってもそれぞれ違うために料金相場は一概には言えません。

脂肪吸引 ハイパーインフレート法の料金相場

施術法の組み合わせで料金は増減する

人間の体内の脂肪は一か所にまとまっているということはなく、あちこちに散っているので脂肪をきれいに除去することは難しいものです。しかし、脂肪吸引 ハイパーインフレート法では広範囲に広がっている脂肪をきれいに除去できてムラなくすっきりと仕上げることができます。

脂肪吸引 ハイパーインフレート法では痛みや出血を抑えることができるため、これにプラスしてさまざまな方法を組み合わせた施術も行われています。吸引を行う際に、吸引器具でもあるカニューレの先端を高速で振動させることによってより脂肪を吸引しやすくさせるPAL法が一緒に用いられることもあります。

パワー吸引とも呼ばれているPAL法を組み合わせることによってもさらに効果的に脂肪を除去することができ、短時間の施術で済むので体への負担も少なくなる効果があります。

脂肪吸引 ハイパーインフレート法の料金相場は、クリニックによる違いの他にも、組み合わせて行われる方法や麻酔の種類などによっても違ってきます。

安い病院だと失敗する恐れも・・

PAL法・パワー脂肪吸引のメリットは脂肪細胞を破壊するなど乳化させることはありません。乳化させないため短時間に大量の脂肪吸引が可能で、体への負担が少ない施術です。

カニューレでの細かい操作が可能なので理想的なプロポーションを作ることも可能です。PAL法・パワー脂肪吸引は医師の技術が高いクリニックや美容外科を選ぶことが施術を失敗しない秘けつです。医師の技術が低い場合、肌の表面が凸凹になったり取り残しなどの可能性があります。

評判の美容外科での施術費用は太腿で約30〜70万円程度です。費用を抑えるために医師の技術などを確認せずに安い値段設定をしている美容外科などを選ぶと、失敗するデメリットもあり得ます。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*