脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

こわッ!脂肪吸引 ハイパーインフレート法のデメリット

中々思う様にいかないダイエットも、医学的な技術を利用する事により成功する確率は飛躍的に高くなります。特に、現在注目を集めているのが脂肪吸引という、外部から専用のチューブなどの特殊な機器を使用して皮下脂肪を吸い出すという施術です。食事制限や有酸素運動等は一切不要で、しかもリバウンドの危険も全くありません。これは、身体が飢えた状態にならないからで、カロリーダイエットとの根本的な違いです。

さらに、脂肪吸引は通常のダイエットでは実現するのが難しい、部分痩せも高確率で成功できます。このために、単に痩せるというだけではなく、目的のスタイルになれるという魅力があります。脂肪吸引 ハイパーインフレート法は、通常の施術に改良を加えた方法で、さらに効率的な痩身が可能という最先端の施術です。ただし、脂肪吸引 ハイパーインフレート法にもデメリットはあるので、内容について理解してから施術を受ける様にしなくてはなりません。
脂肪吸引 ハイパーインフレート法のデメリット

事前の情報収集で成功率を上げる

脂肪吸引 ハイパーインフレート法は、止血剤と麻酔薬と生理食塩水を混合した溶液を皮下脂肪の層に注入して、皮下脂肪を浮かせながら吸引するという施術です。一般的な脂肪吸引であるtumescent法に比べて、表層や中間層までの広範囲な皮下脂肪の吸引が可能で、しかもムラも発生しにくいというメリットもあります。これは、皮下脂肪を均一に吸引できるからで、脂肪吸引で起こりがちな肌のデコボコを抑制する事が可能です。

一方、脂肪吸引 ハイパーインフレート法は、ハイレベルな技術を求められる施術であり、ドクターのテクニックにより仕上がりは違ってきます。つまり、均一な仕上がりは期待できないので、どこで施術を受けても同じというわけにはいきません。この安定性に欠けるという事がデメリットとも言えますが、腕の良いドクターに施術を受けた場合は、逆に期待した以上の仕上がりを実現できるケースもあります。このために、事前の情報収集が非常に重要なポイントとなります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*