脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

太ももの脂肪吸引のあまり知られていないデメリット

細くてすらりとした美脚は女性の永遠の憧れです。その美脚を手に入れる為に太ももの脂肪吸引を希望する人が増えています。しかし、脂肪吸引は外科的治療となりますので、当然、デメリットも有ります。健康保険外の治療となるため、費用が高額となります。大抵の美容外科手術は保険対象外となっているので、このことはよく知られているかもしれません。しかし、高額な治療費用を支払っても、必ずしも、理想の美脚を手に入れられるとは限らないのです。術者の技術力によって仕上がりが非常に左右される場合が有ります。多く見られるのが、吸引後の皮膚の表面が凸凹としてしまうケースです。脂肪の取り残し等が主な原因で、修正治療も可能ですが、新たに費用が発生する事になります。高額な施術料を支払った上に、又、別のトラブルを抱える危険性があることを理解した上で、安易に太ももの脂肪吸引実施するのではなく、まずは、信頼出来る医院選びが重要となります。
太ももの脂肪吸引のデメリット

リバウンドが起きやすい

脂肪吸引により太もも痩せは他のダイエットと異なり、リバウンドが少ない痩身法としても事でも知られています。しかし、安心は出来ません。脂肪吸引施術で細くすらりとした美脚を手に入れても、過剰なカロリーの摂取や運動不足、不規則な生活を続けていると、吸引した部位以外の脂肪が膨らみ、また、元の肥満体型に戻ってしまうのです。一旦は脂肪吸引によって、手に入れた美脚も、それを保持する努力を怠ると元のブヨブヨとした太ももに逆戻りと言う事です。高い費用を支払い、術後の辛いダウンタイム(腫れや痛みがひいていくのに必要な時間)を乗り越えても、このようなデメリットが起こり得る訳です。幾多のエクササイズやダイエットサプリだけでは、どうにもならなくなってしまった太ももに外科的治療は確かに有効と言えますが、いくつかのデメリットや美脚をキープするための本人の努力がその後に必要となることをきちんと認識した上で施術の要否を考える事が大切です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*