脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

理想の美脚に!ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の名医を探そう

ふくらはぎを細くするには、脂肪吸引を行う方法と、筋肉を減らす方法があります。脂肪吸引は最近ではだいぶ簡略化されてきており、比較的難易度の低い手術となっています。
脂肪吸引の場合、脂肪付近に麻酔効果や止血効果のある生理食塩水を注射して、脂肪を柔らかくしてからカニューレという器具を使って吸い上げます。その際医師の技量によっては、皮膚表面がデコボコになってしまう可能性があります。脂肪吸引の場合、うまく吸い取るにはコツがあり、どのような方法を選択しても、最後は脂肪吸引の技量によって出来上がりが決まってきます。そういう意味では手術経験の豊富なものが、脂肪吸引の場合は名医です。
一方筋肉を減らす方法の場合、ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)と筋肉削除の二つの方法があります。手術の方法によって必要な技術が違ってくるので、専門分野の違いが技量として現れてきます。さらに、ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の場合、TCRと神経切断の二つの方法があります。

ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の名医

どんな施術法なの?

筋肉削除法によるふくらはぎを細くする方法は、筋肉をメスによって切り取る方法です。そのため外科手術の腕に特化した医師にやってもらうのがおすすめです。
ふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)の場合、TCRと神経節所の二つに分かれます。
TCRは高周波を利用して、筋肉を焼き、動かなくすることで筋肉を徐々に衰退させていく方法です。使われなくなった筋肉は、だんだんと細くなっていき、その結果ふくらはぎも細くなります。細い器具を使って手術を行うので、これには慣れが必要となってきます。そのため経験量がものを行ってきますが、内視鏡を使った手術が得意な医師もこの手術は得意としている可能性があります。
もう一つのふくらはぎ整形(下腿筋萎縮)は神経節所法によるものです。この場合は筋肉の神経を切断することで、筋肉を動かなくして、その結果筋肉が衰退していきます。この手術は神経を切断するので、神経外科に強い医師に依頼しましょう。神経切断は失敗するとしびれが残ったり、足がうまく動かなかったりする可能性があり、神経系の名医を探すのが成功の近道です。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*