脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

大根足修正(ふくらはぎ)に失敗した時に起こる3例をまとめ

大根足修正(ふくらはぎ)法には幾つかの種類があります。1つは筋繊維を切除することで筋肉の運動量を減らして結果的に修正できるもの、2つ目は脂肪吸引して修正するものです。どちらの場合でも、大根足修正(ふくらはぎ)では失敗すると予後が悪くなる可能性があります。

なぜなら、筋繊維の切除は外科的手術であり、筋繊維を取る際に皮膚を破っていますので、感染や腫れなどが起こる可能性がありますし、脂肪吸引の場合は一部の脂肪だけ取ることでバランスが悪くなったり、そこだけ凹んでしまう可能性もあるからです。

ふくらはぎ自身は脂肪吸引が必要なほどの脂肪がつきにくく、反対に体重を支える下半身なたので、筋肉が太すぎて大根足になっている可能性が高いので、大根足修正(ふくらはぎ)をするのであれば、脂肪吸引よりも外科的手術の方が効果が高いのは確かです。

しかしながら、以上のようなリスクも充分に踏まえた上で、失敗した時の対処をどのようにするかまで考えておく必要があります。
大根足修正(ふくらはぎ)の失敗

失敗例などのインフォームドコンセントを綿密に

大根足修正(ふくらはぎ)が失敗した場合には、どのような失敗かによって対処法が異なって来ますが、基本的には大根足修正(ふくらはぎ)をする前に、しっかりと医師とインフォームドコンセントを行っておく必要があります。

手術前に必要な事、手術直後からのダウンタイムの過ごし方や感染の有無の確認、腫れの経過観察と説明、完全回復した後のアフターケアなどがしっかり説明でき、熟練していると思える病院での施術が1番望ましいのです。

そうでなければ、もし失敗した時のケアは勿論のこと、成功してもその後様々なトラブルに対する対処法も知らず、できない可能性まであります。手術をする決意もありますが、相談のしやすさ、値段、通院しやすさなど、自分の利便性ばかりに気を取られていると、このような一番大事な注意点に目が行きにくくなります。

大根足修正(ふくらはぎ)はどちらの方法であっても、ふくらはぎ自身の形状の問題や歩行の問題、皮膚の状態などに関わってきますので、よく考えて、調べて、受診時の感じをしっかりと観察してから受けてください。

大根足修正(ふくらはぎ)に失敗するとどうなる?

大根足修正(ふくらはぎ整形)の失敗として起こり得る「左右差」いったいどういう状態?

ふくらはぎ形成の左右差について解説いたしますと、ふくらはぎ形成は、ふくらはぎの状態をよくする施術方法です。
特に女性は、ふくらはぎの形をよくしたいと考えている方が多いので、受ける人も女性の方が多くなっています。
大根足修正(ふくらはぎ整形)は、筋肉に対しての縮小手術が行なわれることが多いです。
筋肉を縮小させることで、大根足が改善されていくからです。

しかし、左右対称にすることはなかなか難しく、左右差が出てしまう可能性もあるので注意が必要です。

ふくらはぎ形成によるでこぼこ

ふくらはぎ形成を受けるリスクとしては、でこぼこになる可能性があります。
筋肉の収縮にムラがある場合に、起こることがあります。
脂肪吸引などを受けた場合に、脂肪を吸引し過ぎてでこぼこが起こってしまい、修正や再手術を受けなければならない場合もあります。
このようなリスクを防ぐためには、技術が高くて腕のいい医者を探すことが一番です。
最新の脂肪吸引器を使っているからと言って良いとは限りません。

ふくらはぎ形成による歩行障害

ふくらはぎ形成を受けた後に、歩行障害がまれに起こることがあります。
ふくらはぎの周辺は神経が集中していますので、感染をしてしまうと歩行障害を起こしてしまうことがあります。
筋肉の神経を遮断するため、筋力が弱まってしまいます。
そのため、術後にゆっくり過ごさずに無理をするとリスクが高まってしまいます。
日常生活に支障をきたす場合もありますので、そういったリスクが少ない病院を選びましょう。

ふくらはぎ形成の名医

ふくらはぎ形成の名医とは、技術面はもちろんのこと、手術に関する説明を詳しく話して下さる医師が信用できます。
大根足修正(ふくらはぎ整形)は、リスクも高い手術になりますので、リスクがあることをきちんと説明してくれるところがいいでしょう。
名医が見つからない場合は、名医のいるおすすめの美容外科を紹介していますので、ぜひご相談ください。
いいクリニックを見つけて、安心できる施術を受けましょう。

安い病院には十分注意しよう

大根足修正(ふくらはぎ整形)の値段は、安いところで280,000円ほどで行われていますが、選択する術式で違いがあって、ボトックスなどは100,000円程度で受けることができる場合もあります。

なれていない医師に施術を行われると、足の機能に影響が出ることが合って、術後すぐは足に力が入らないような感覚があったり階段の上り下りに不自由さを感じることも多いですが、それがいつまでも続いてしまうことがあります。脂肪吸引の際に脂肪を取りすぎたり神経や筋肉を傷つけてしまった場合に起きることがありますし、筋肉や神経の切除でも切りすぎてしまったりするといつまでも回復しないことがあります。ボトックス注射も入れる位置や量を誤ってしまうと、症状が出ることがあります。

失敗を避けるためには東京で評判が高く、大根足修正(ふくらはぎ整形)を数多くこなしてきた医師による施術であれば、経験をもとにした施術が行われるため安心して受けることができます。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*