脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

超音波脂肪吸引の修正でお悩みなら

脂肪吸引は最も確実にサイズダウンすることができる手術です。
目立たない箇所をメスで切開し、そこからニューカレと呼ばれる器具を差し込み、脂肪をダイレクトに吸引するので気になるパーツのみにダイレクトに働きかけることができるのがメリットです。
この脂肪吸引にはさまざまな種類がありますが中でも体にかける負担が少なくダウンタイムを軽くできると評判なのが超音波脂肪吸引です。
体内式と体外式がありますが、いずれも吸引前に超音波を当てることにより脂肪を柔らかく乳化させ、吸引を容易にすることができるため、より体に負担をかけず、細かいボディデザインができるようになるのがメリットと言えるでしょう。
ただしこの超音波脂肪吸引も全く失敗がないわけではなく、皮膚がたるんでしまったり、段差ができてしまうなどのリスクもあります。
こうした場合には修正手術も可能ですが、あらかじめ技術力の高いドクターを選び失敗のリスクを低減することも大切です。
超音波脂肪吸引の修正

無理すれば失敗の可能性もあり

超音波脂肪吸引はあらかじめ脂肪に超音波を当てる事によって脂肪を柔らかくして吸引しやすくするのが特徴の手術です。
希に修正を希望される方がいますが、そうした失敗の例としては脂肪吸引の量が多く、皮膚がたるんでしまった例や、皮膚に段差ができてしまった例、お尻がたれてしまったなどと言うケースが見られます。
こうした超音波脂肪吸引の失敗は症状に合った修正術を選ぶことで納得の仕上がりにすることができます。
その方法とは脂肪を注入して行うボリュームアップ屋、残った脂肪をなくしたい場合には再吸引、皮膚がたるんでしまった場合には収縮のタイトニングを行いなめらかな肌や理想のラインを作り出すことができます。
そもそもこうした失敗のリスクを低減させるためにもあらかじめクリニックの評判をチェックして実績のあるクリニックや多くの症例数をこなしている経験豊富な名医のいるクリニックを選ぶことが、納得の超音波吸引を受けるポイントとなります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*