脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

くびれのあるウエストになれる脂肪吸引 チューメセント法の名医探し

ダイエットのために激しい運動や食事制限を行うことは、我慢や無理をしているので長続きをしないものであり、思い通りのくびれのあるウエストを作るのも難しいものです。

美容クリニックでの脂肪吸引施術なら、医学に基づいて安全で効果的に体の中から理想のスタイルを作ることができます。

脂肪吸引 チューメセント法は脂肪吸引施術としてはメジャーな方法であり、多くの人に利用されている実績のある痩身のための施術です。

従来では脂肪吸引となれば名医であっても出血が多く輸血の必要があったりとリスクが高いものでしたが、脂肪吸引 チューメセント法は吸引前に有効成分を体内に注射で入れるという方法であり、脂肪を柔らかくして溶かし出しやすくしたり、止血作用や麻酔効果のある成分を生理食塩水に溶かして注入されます。

注入量は、吸引予定の脂肪の量と同等から三倍の量で注入されるので、入れた後にはその部分が膨らみますが、痛みもなく安全で効果的に脂肪を吸引できる方法です。

ヴァニラと同じ体型に整形したい!

美容整形と聞くと、日本では批判されがちですが、ヴァニラの場合には違い、多くの女性が生き方や考え方に共感し、ファッションやメイクを真似したり、実際に整形手術を受ける人もいます。

ただ、同じような体型にするには、二の腕やお腹、お尻、足(脚)などの脂肪吸引を行う必要があります。

特に、お腹は55センチという細さを実現するためには、お腹の脂肪吸引を重点的に行う必要があります。

ほかの美容整形をした人とは違って、確固たる自分というものをしっかりと持っているため、多くの女性に支持されています。

ヴァニラは、フランス人形になりたいという理想があるため、60センチあったウエストを、40センチにしたいという希望がありました。

ただ、40センチのウエストは物理的に無理で、結果55センチのとなりました。

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる細い管を使って、細くしたい部分の脂肪細胞を吸引して、ボディラインを整えていく痩身法です。

脂肪細胞自体を吸引していくため、リバウンドしにくく、気になる部分だけを細くしていくことができるというメリットがあります。

脂肪細胞は、脂肪細胞の合成や分解、蓄積を行う細胞のことで、この細胞が大きくなったり小さくなることで、太ったり細くなったりします。

脂肪吸引では、この脂肪細胞を減少させるため、手術後には脂肪がつきにくくなります。

一般的な運動や食事制限によるダイエットでは、希望の体重にするまでには、時間もかかり気になる部分だけを細くするのが難しく、リバウンドを引き起こしやすいといわれています。

一方、脂肪を吸引する方法なら、気になるところの脂肪だけを直接取り除いていくため、簡単に部分痩せが可能です。

ただ、技術の未熟な医師の場合、仕上がりが凸凹になったり、美しくなり仕上がりになってしまう可能性もありますから、医師選びは慎重におこなうことが大事です。

脂肪吸引 チューメセント法の名医

どんなメカニズムなの?

美容クリニックではさまざまな痩身施術がありますが、脂肪吸引 チューメセント法では脂肪細胞ごと吸引することができるというメリットがあります。

人の脂肪細胞は子供のころに決まっているものであり、細胞が膨らむことによって太り、縮むことによって痩せるというメカニズムになっています。

脂肪吸引 チューメセント法で細胞ごと吸い取ってしまうことは、もしも脂肪細胞が膨らんだとしても体にはそれほど太ったようには見えないものであり、リバウンドの可能性も低いことから今後を考えた効果的な痩身のための施術でもあります。

安全性が高いと言っても、体にはそれなりの負担をかけているのでリスクが全くないというわけではありません。美容クリニックでは、相談やカウンセリングは無料で行われています。

自分に合った名医を探すためにも、病院に相談をしてメリットだけでなくデメリットや施術後のアフターケアまで直接話を聞くということも重要になってきます。

脂肪吸引 チューメセント法の名医

脂肪吸引チューメセント法を受けるなら?口コミ人気が高いクリニック

痩身治療にも様々な方法がありますが、特に高い効果を発揮してくれる方法としては脂肪吸引が有名です。

その名前の通り、気になる部分の脂肪を吸引して体外に取り出すことができますので、確実に細くすることができますし、脂肪細胞そのものを減らすことができますので、リバウンドを防ぐ効果もあります。

痩せたい部位だけを確実に細くすることができ、食事制限では難しかった部分痩せにも対応できるようになりました。

そしてチューセメント法はほとんどの脂肪吸引の施術で採用されていますが、吸引前に鎮痛効果や脂肪をふやかす作用のある溶液を注入しておく方法で、これにより鎮痛効果、止血効果が得られるようになっています。

脂肪組織を柔らかくすることができますので、吸引できる脂肪の量も増え血管へのダメージも抑えられるようになっています。

こうした治療に対応している美容外科は多くありますが、有名なところではシステム的な治療で麻酔管理から手術までを行っております。

安い病院選びが原因でのトラブルも確認しておこう

脂肪吸引 チューメセント法は高い痩身効果を期待できる施術ですが、しっかりと痩身するためにも、美しい仕上がりにするためにもやはり医療機関選びは重要となってきます。

脂肪吸引 チューメセント法は多くの医療機関で採用されていますが、経験の浅い医師や技術力の未熟な医師にあたってしまうと、脂肪の取り残しがあったり、不自然な形に仕上がる、肌の表面が凸凹になってしまうなどのリスクも発生します。

そして脂肪吸引は効果が高い方法ですが、体への負担もそれなりあり、ダウンタイムも長くなりがちです。

治療後の圧迫などのアフターケアもしっかり行う必要がありますので、治療の技術の高さはもちろん、アフターケアまで万全に行ってくれるクリニックを選びましょう。

クリニックを選ぶ際は料金が安いなどで選んでしまうこともありますが、ただ安さだけで選んでしまうことは施術の失敗のリスクを高めてしまうこととなります。

評判はしっかり確認し、脂肪吸引で高い評価を得ている信頼あるクリニックを選びましょう。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*