脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗  class=
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

キャビテーションの効果と失敗やデメリットの注意点!

キャビテーションは超音波を照射する事で脂肪細胞を破壊し、代謝し易い状態へ変化させる効果があります。

気になる部位からケアする事ができる高性能な痩身マシンです。しかし人によっては効果が得られない事があります。

中には皮膚のたるみが生じてしまったり、凹凸が目立つ等の症状がみられます。その様な人は修正する為の処置を受ける事が必要になります。

キャビテーションで痩せる量(cc)とメリット

キャビテーションシェイプとは、超音波で、脂肪やセルライトにキャビテーション(空洞現象)を発生させ、脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすことで、部分的な痩身を可能にする方法です。

脂肪吸引とは違います。脂肪の膜を破壊して皮下脂肪を取り除いていく治療は医療行為となりますので、エステで行っているキャビテーションシェイプには違法なものもございます。
きちんと美容外科での治療をされる事をお薦めいたします。

効果を出す仕組みとしては、超音波を当てると皮下脂肪が破壊されます。その破壊された脂肪がドレナージュ=排出される事によって痩身効果を出すのです。

ダイエットのようにリバウンドが起こりづらいのが特徴ですので、注目されている痩身治療となります。

勿論、未熟な医師が施術を行えば、上手に治療計画が立てられずに失敗してしまう可能性もございますので注意が必要となります。通院は平均的には10回程です。

ウエストマイナス5cmを目指して効果を出していきます。

脂肪溶解注射やエンダモロジーとの組み合わせが効果的です。
キャビテーション=空洞現象ということで、超音波を脂肪やセルライトに当てることで、組織を破壊し空洞状態を作ることができるのです。

そして、破壊した脂肪やセルライトが血液やリンパ液によって排泄、またはエネルギーとしても消費されていき、部分痩せができるという原理です。

効果を強めたい場合には、段階的にウルトラキャビテーションが強く効きます。従来のキャビテーションシェイプよりも実感できます。

脂肪溶解注射やキャビテーションという脂肪を超音波で溶かす機械なども使用しておりますが、確実に細くということになりますと、脂肪の量にもよりますが、処置の回数はかかります。

失敗しないためには、経験豊富な名医を選ぶ事が非常に大切です。

キャビテーションの効果と失敗やデメリットの注意点!

クリニックで受ける方が安全性があり効果も高くおすすめ

キャビテーションは切らない脂肪吸引と言われる程に高い痩身効果が期待できるのですが、多少のリスクも持ち合わせています。

施術の効果が無いという人は軟化したセルライトを上手に排出できていないという事が考えられます。

キャビテーションはエステサロンでも受けられますが、やはり、医師の指導のもと行う方が安全です。分解された脂肪は肝臓へと送られるので、施術後肝臓への負担を極力減らすようにしなければならず、万が一を考えると、医師の指導下で受ける方が安心です。

施術が受けられる人、そうでない人も、きちんと診察により見極めてくれるので、安心して通えます。また、マシンの品質もやはり医療機関の方が高いと言えます。

優良な美容外科の医師なら施術後のケアまで万全な筈ですが、稀にアドバイスがなされない事があります。

その様な場合には適度な有酸素運動等を積極的に習慣化する事でキャビテーションの効果を促して行く事が可能です。

更に外科的な手術を行い、形を整えていく事が必要なケースの場合は信頼できる優秀な医師による処置が必要です。

キャビテーションの名医と有名病院

キャビテーションの名医であれば、脂肪吸引などの手術とは違い、痛みや腫れが起きない、ダウンタイムがない施術なので、仕事の都合で休みが取れない人でも気軽に受けることができます。

セルライトも破壊するので、肌の凹凸もなくスムーズな仕上がりになります。

またキャビテーションは、超音波の力を利用して脂肪を溶解した後に体外へ排出させる施術です。溶解された脂肪は時間をかけて体外へ排出されます。

脂肪細胞そのものを破壊して排出するので、リバウンドが起こりにくいのが特徴ですから、ちょうきてきな痩身効果も期待できます。

名医のご紹介をご希望であればお気軽にお問い合わせください。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果

キャビテーションの症例写真

症例画像①

キャビテーションの美容整形・治療・手術

女性なら誰でも美しいボディラインに憧れるものですが、自力のダイエットでは付いてしまった脂肪を落とすことは難しいものです。

脂肪を落としたいけれど、脂肪吸引手術までは考えていない、という人に人気があるのがキャビテーションという施術です。

この施術は超音波によって脂肪を溶かして代謝、排出させるものです。

減らしたい部分をピンポイントで狙い撃ちすることができ、即効性もあると言われていますが、中にはなかなか効果を感じられないという人もいます。

キャビテーションの様な軽度の治療でも、トラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

自己流ダイエットで痩せない方にはおすすめ

自己流ダイエットをしていても、なかなか痩せない!頑固なセルライトが取れないという場合には、

やはりエステサロンで痩身メニューを受けてみる都いうのはとても効果が期待できる方法でもありますのでおすすめです。

特にキャビテーションは、口コミでも広がっていますし、効果があったという声もとても多いので、試してみる価値はあります。

個人差はありますが、続けていればどんどんセルライトが分解されてくるでしょう。

当相談所で効果を最大化出来る名医をご紹介しております。

キャビテーションの修正

キャビテーションの失敗・修正・再手術

キャビテーションで失敗例3つ・修正の原因4つと後悔しないクリニック選びで説明した様に、キャビテーションでは、効果が出ない方がいらっしゃいます。効果が感じられない場合は、吸引等の他の施術の選択も考えるべきです。

失敗を防ぐためにドクターをしっかりと選択してください。

取り過ぎによる凸凹や取り残しなどで修正・再手術をしなければならなくなると厄介なので、是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

吸引後のデコボコなどのトラブルを防ぐためにはかなりの技術が必要で、ドクターも限られてきます。ドクター選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。

必ずしも、最新の脂肪吸引機を扱っているからいって良いとは言えません。

キャビテーションの効果・仕上がり・アフターケア

キャビテーションは脂肪吸引と違い、メスを使わずに部分痩せができる痩身方法です。自力でのダイエットではなかなか取れない頑固なセルライトも解消できる優れた施術です。メスを使わないので、術後の痛みや腫れなどもなく、体に負担をかけずに施術を受けることができます。

超音波で脂肪細胞そのものを分解して排出するので、リバウンドしにくいのも大きな魅力です。いろいろなダイエット方法を試しても効果がなかった人や、背中の脂肪などの落としにくい部位のスリミングを望む人にも目に見える効果を発揮します。

1回でも効果を実感することができますが、固くなった脂肪や頑固なセルライトをケアしたいといという人は、数回の定期的な施術が必要となります。

施術の際には、マシンを当てる箇所にクリームやジェルを塗って、脂肪を燃焼しやすくしたあとに、超音波を当てていきます。超音波は痛みがなく、温かくて気持ちが良いので施術中に眠ってしまう人もいるほどです。

キャビテーションの効果・仕上がりを評価する上では、皮膚の状態や痩身効果を確認する必要があります。

凸凹の皮膚感やたるみが出たりして、整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

キャビテーションのトラブル・リスク・デメリット・後遺症

 

キャビテーションで修正が必要になる失敗は、施術をしたにも関わらず痩身効果がないということです。

キャビテーションの効果は個人差がありますが、1回の施術であまり効果がなく回数を重ねることで効果を感じる場合もありますが、数回繰り返しても効果がないという場合は、クリニックで使っているマシンの性能が低いことも考えられます。

またキャビテーショは痩せる効果が高い施術ですが、技術が未熟な医師が治療をすることで脂肪を均一に分解することができずに凹凸ができたり、脂肪をとり過ぎて皮膚にたるみができて修正が必要になることもあります。

キャビテーションはメスを使わない痩身治療なので、痛みや腫れなどの副作用や後遺症の心配はないものの、効果を実感するのに時間がかかる、費用が高いなどのデメリットがあります。

技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。キャビテーションにおける代表的なリスクと言えば、効果が無い・凸凹(でこぼこ)・皮膚のたるみなどが起こりえます。

脂肪吸引・痩身治療の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。ご相談窓口でも説明いたしております。

脂肪吸引・痩身治療のトラブル・リスク・デメリット・後遺症については下記をご参照ください。

キャビテーションの部位・箇所

キャビテーションの美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

キャビテーションの美容整形における、お悩み・部位(箇所)については下記をご参照ください。

顔(顎) 二の腕 胸(胸部) 背中 お腹(腹部) ウエスト 腰(腰部) お尻(臀部) 太もも ひざ ふくらはぎ 足首 足(脚)

キャビテーションのダウンタイム・腫れ

腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ1週間程度です。
ダウンタイム中の軽い外出や仕事復帰はデスクワークなら可能です。

キャビテーションの料金相場と安い値段・費用

キャビテーションの料金相場は1回あたり3万円~4万円ほどです。安すぎるクリニックは十分な効果が得られない可能性があります。料金が妥当で多くの症例があるクリニックを選びましょう。

キャビテーションのまとめとオススメ

失敗を回避するためにも名医を選んでいただくことをおすすめいたします。

当相談所にて、治療方法のご紹介と意外と知らないリスク・失敗例についてご紹介するとともに、全国の名医をご紹介しております。
お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*