脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

カーボメッドの修正は難しいの?

カーボメッドは脂肪吸引の分類にされていますが、物理的に脂肪細胞を除去するわけではありません。
メカニズムとしては、炭酸ガスを皮下に注入して酸欠状態にして、血液中からの酸素供給量を多くすることで代謝アップを促して痩せさせます。
一度の治療では効果は出ず、平均して週2回、5週間(10回)ほどの治療で効果を認められるようになります。
修正に関しては、物理的に脂肪細胞を除去する脂肪吸引に比べれば難しくありません。
カーボメッドの修正希望で多いのは、効果が出なかったというケースです。治療を受けたけれども思っていたほど細くならなかった、という場合です。
ふくらはぎなど脂肪を燃やしにくい部位だったり、そもそも筋肉太りが原因だった場合には効果が出ない可能性もあります。
修正というよりも、部分痩せ効果を出すために異なる脂肪吸引などの治療が適応になる可能性があります。その場合も別料金になるケースが多いので、注意が必要です。
カーボメッドの修正

ガス注入の調整

カーボメッドの修正は、デザインがおかしくなってしまうというケースも考えられますが、ほとんどは効果が感じられなかったという場合です。
物理的に脂肪細胞をとる脂肪吸引に比べると効果が劣ってしまうので、満足できない可能性もあります。
医師の腕によっては不要な部位まで痩せさせてしまった、おかしな部位に刺して炎症が起きてしまった、などというトラブルも考えられます。
カーボメッドは炭酸ガスの注入の際、残したい脂肪は落とさないようにガードしますが、残したい部位まで炭酸ガスの効果が出て痩せすぎてしまう可能性があります。
この場合の修正方法としては、自身の太ももなど余っている脂肪を採取して、痩せすぎた部分に自家移植する方法もありますが、これはあまり行われません。
どちらかといえば効果が出ないことが問題になるからです。
このような失敗をされないためにも、相談所でクリニックの情報を公開しているので相談してから選ぶようにしましょう。


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*