脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

失敗したくないならボディタイトのリスクを知っておこう

ボディタイトとは効率的に体型をスリムにする一つの整形方法です。ダイエットをしても効果のない方、リバウンドを繰り返してしまうという方におすすめの方法です。施術内容はまず高周波により気になる脂肪部分を溶解させます。そしてその溶解した脂肪を吸引することにより、お腹周りの余分な脂肪を無くすという方法です。施術時間は数時間で、術後の症状が落ち着くダウンタイムは長くても2週間程度です。施術当日からシャワーはできますし、数日経てば入浴もできるようになります。ダウンタイム中はむくみや痛みが出る場合もありますが、数日で症状は治まります。ダウンタイム後はたるみの無いスッキリとしたお腹周りになります。ダイエットが上手くいかず体型に悩んでいた方はこの施術によりコンプレックスを解消することができます。この方法なら確かに効果がありそうですが、どんな整形施術にも成功や失敗はあります。同様にボディタイトにもやはりリスクはあります。
ボディタイトのリスク

医師によって仕上がりはバラバラ

ボディタイトのリスクとしては、術後の状態が綺麗にならない場合があります。きちんと経験を積んでいない医師や専門で無い方が行うと、術後の皮膚がたるんだり、凸凹になる可能性があります。スリムになれたとしてもそのような状態ではお腹出しのファッションはもちろん出来ませんし、納得できません。また、担当医の施術技術が低いと効果が実感出来ない場合もあります。スリムになるために施術を受けたのに、ほとんど効果がみられない場合もあります。さらに術後の皮膚が硬くなってしまい、マッサージをしても元に戻らない可能性もあります。このようにボディタイトには失敗するリスクもあるのです。そうならないためには、医師とクリニック選びが重要です。施術を受けると決めたら、まずこの施術において経験豊富な医師がいるクリニックを探す必要があります。さらに施術前の説明やアフターケアをきちんとしてくれる信頼できるクリニックを選ぶことをお勧めします。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*