脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

ボディジェット脂肪吸引で失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

従来の脂肪吸引法は筋肉や神経についている脂肪を、無理やり吸引していた為、皮膚がデコボコになるなどの失敗を起こすケースが、少なくありませんでした。このような症状を起こさないように、誕生したのが「ボディジェット脂肪吸引」です。

この脂肪吸引はカニューレという、脂肪を吸引する器具を挿入した後、ジェット水流を脂肪に当てます。
こうする事によって、脂肪と筋肉などの組織が剥がれ、脂肪のみを吸引する事が可能となりました。
従来の脂肪吸引と比較すると、血管を傷める事が少ない為、内出血も起こり難いと言われています。

また、他組織へのダメージを抑えられるので、施術後のダウンタイムも比較的少ない脂肪吸引です。
食事制限や運動といった基本的なダイエットでは、お腹回りや太ももなど気になる脂肪は落ちなかったという方も、ボディジェット脂肪吸引なら、安心して受けられるでしょう。

ただ、安全性がアップした脂肪吸引法ですが、人が施術を行う以上、失敗のリスクはゼロではありません。

ボディジェット脂肪吸引で失敗しないために知るべきこと

上手な医師・クリニックの特徴

ボディジェット脂肪吸引により修正が必要になることもありますが、修正は体へのダメージや費用もかかることがあるので、最初の施術で希望通りに仕上がることが一番よいことです。

ボディジェット脂肪吸引はできるだけダウンタイムが少なく脂肪吸引をしたいという人に向いている施術で、水流により体へのダメージが少なくダウンタイムも短くほぼ確実に痩身効果は期待できる方法ですが、脂肪吸引は体全体のバランスをみて治療する必要があり、見た目にも美しくなるように施術する必要はあります。

ボディジェット脂肪吸引の上手な医師は、脂肪吸引の技術が高く、知識もあり症例数が多いということも重要ですが、脂肪を残すところは残し、脂肪をとるところはとるという医師のセンスも必要になります。

脂肪を吸引し過ぎると見た目にも不自然な印象になることも考えられます。

ボディジェット脂肪吸引をして脂肪がとれていない部分があったり、脂肪に左右差があるなどという修正が必要になるような施術は避けるために、上手な医師に施術をお願いすることが大切なことです。

多くの症例をかさねて体全体のバランスをみて脂肪吸引ができる医師がボディジェット脂肪吸引の上手な医師です。

メリットとデメリット・失敗例は?

ボディジェット脂肪吸引は、麻酔と止血効果を加えた脂肪溶解液を、ジェット水流にし脂肪に当ててから脂肪を吸引する施術を行います。この施術を行う事によって、脂肪は筋肉など他の組織と剥がれます。

また、脂肪が脂肪溶解液によって柔らかくなる為、脂肪のみを吸引しやすくなるのです。
他組織にダメージを与えにくい事から、今までの脂肪吸引よりも、体への負担は少ないと言われています。
ですが、施術を行う医師によっては、失敗のリスクもあるので、その点は注意しましょう。
ボディジェット脂肪吸引は、医師の技術不足によって脂肪を取り過ぎてしまい、仕上がりが大きく左右されるケースがあります。

この他にも、施術後にケアをしていても皮膚が硬くなる、デコボコが残るといった失敗の報告もあるようです。
このような失敗のリスクを抑えるには、やはり医師選びが重要となります。
当相談所ではボディジェット脂肪吸引の名医と言われる医師を、ご紹介いたします。
ご気軽にご相談ください。

ボディージェット吸引の失敗

ボディジェット脂肪吸引の失敗例としてあり得る「左右差」について

体に左右差ができる場合もあります。

ボディジェット脂肪吸引は、治療法によっては、体に左右差が生まれる場合があります。左右の体のバランスを考えないで治療をするなどが主な原因であるため、治療実績が多い、熟練の技術を持った医師を選んで治療をしてもらうことをおすすめします。

また、熟練した医師の場合でも、失敗する可能性が0ではないため、治療後の保障内容などもしっかりと検討することが重要であり、いろいろなことを比較してクリニックを選ぶとよいです。

でこぼこの肌になることもある

ボディジェット脂肪吸引をすることによって、肌がでこぼこした状態になることもあるため、治療前にしっかりとリスクを知る必要があります。脂肪の取り方にむらが生じるなどが主な理由になっていて、しっかりとバランスよく脂肪を取り除いてくれるような、評判の良い医師に治療をしてもらうことがベストな治療を行うための近道になっています。

また、万が一、でこぼこした肌になったときに、治療をしてくれるかも確かめておくとよいです。

たるみが生じることもある

ボディジェット脂肪吸引をすることで、肌がたるんでしまう可能性もあります。

かなりの量の脂肪を同じエリアからとることで、たるみが起きやすくなるため、大幅な肉体改造をすることを望んでいる人の場合は、しっかりと治療に関するリスクを知ったうえで治療をする必要があります。

治療後にたるみに関する治療もしっかりと行えるような環境であるかを確認することが重要であり、よい治療をすることができます。

ボディジェット脂肪吸引の修正

修正にリスクはつきもの

ボディジェット脂肪吸引は医師の技術不足によって、失敗してしまうケースがあります。
もし、失敗してしまったという場合は、修正治療を受ければ見た目を改善する事が可能です。
失敗の症状として挙げられるのは、皮膚のデコボコです。

これは、脂肪を取り残してしまう事で、起こりやすくなります。

修正治療では、もう一度脂肪吸引を行い、取り残した脂肪を除去する事によって、デコボコを目立たなくしていきます。

この他には、皮膚がたるんでしまうケースもあるようです。

この場合、皮膚を切除したるみを軽減する手術によって、改善を図ります。
もしも、失敗してしまっても修正治療によって、改善する事は可能です。

しかし、できるだけ失敗は避けたいものです。

ボディジェット脂肪吸引を受ける際は、熟練した技術を持つ医師がいる、クリニックを選びましょう。

当相談所では、ボディジェット脂肪吸引の名医と言われる医師を、ご紹介しています。
ご気軽にご相談ください。

名医を探して治療すること

ボディジェット脂肪吸引は、水の力によって、脂肪を破壊したり引きはがすことによって脂肪を取り出していくような脂肪吸引の方法です。

多くの脂肪をとることができるため、体内を劇的に変化させることが可能であり、人気があります。

しかし、体内を大きく変えることで、見た目に異常が生じることもあるため、名医を探して治療をしてもらうことが大事であり、いろいろな治療によるデメリットを軽減することができます。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

ボディジェット脂肪吸引は水流により脂肪を溶かして脂肪を吸引しやすくする手術で、カニューレの先端から麻酔液と止血液を含んだ水を噴射することで脂肪層と筋肉層の間に水が入る隙間を作り、脂肪細胞と周りの組織を分離して、吸引する際に体に負担をかけないようにします。脂肪の間に間隔を作ることでジェット水流で脂肪を吸引します。

ボディジェットにより、溶けた脂肪を吸引しますが、皮下脂肪がどの程度除去できるかわらかりにくい方法でもあり、皮下脂肪の吸引ができてなくて効果がでないということもあるため、ボディジェット脂肪吸引は熟練の高い技術のある上手な医師にお願いすることが必要です。

技量の少ない医師では使い慣れない重いカニューレで不均一でムラのある仕上がりになり修正が必要になることが考えられます。

上手な医師やクリニックは、口コミサイトを参考にするのも良いですが、サイトでおすすめのクリニックを紹介したり相談できるところがあるため、そこに相談することが良い選択といえます。

施術後に皮膚の凸凹など吸引よるムラをなくすためにはおすすめのクリニックで上手な医師にお願いすることが修正がなく希望にそった仕上がりになることができる方法でもあります。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*